港区で結露が原因のフローリングの変色 -2-

ご住所
東京都港区
ご依頼内容
雨漏り修理
使用材料

スタッフより

昨日の続きになります。
N様のフローリングのカビは、先日調査した結果では
雨漏りではなく結露ではないかという判断に至りました。
さらに話を聞いてみると、N様は、狭い部屋で換気をせずに就寝していたそうで、
そういうライフスタイルですととても結露を促すのです。
寝ている時も人間や動物は水分を放出します。特に冬場、閉め切った
部屋で就寝すると朝方温度が下がるため、室内の相対湿度が高まり、
結露が発生しやすくなるのです。その結果窓ガラスやサッシ枠に
大量の結露水が発生し、これが流れ落ちて、水抜きのふさがった
水受けにたまり、オーバーフローしたのがフローリングの変色の原因です。
また、N様のお宅では天井仕上げ材が湿気や水分により剥がれて
いた現象もありました。調べてみると、天井材がはがれているのは、
部屋の一部で、直上は屋上でした。N様によれば、天井周りで
湿気を感じることが多く、特に雨が降った冬場に多い気がする、とのことでした。
図面を見せてもらうと、建物が複雑な形状になっており、該当部には外断熱も
内断熱もされていない箇所であり、現状も断熱がされていない状態でした。
しかし、最上階であり、漏水の不具合も否定できないので、散水調査と
水張り調査を行いました。漏水原因の可能性が高い調査対象箇所
は小面積であったので、直上屋上の水張り試験と、周辺外壁や
パラペットの散水調査を行いました。
その結果、水張り試験や散水の流出は認められなかったので、
天井材が剥がれたのも結露が原因ということが分かりました。

ご相談だけでもお気軽にどうぞ!

ドローンによる屋根調査も好評です!

メールアドレス https://www.lovestyle-tokyo.com/form/

フリーダイヤル 0120ー494ー978

ご連絡お待ちしてます。

無料相談・お問合せ

屋根・雨漏り・雨樋のトラブル相談!現地調査・お見積り無料!!

0120-494978 電話受付時間 8:00~18:00(日曜日を除く)

  • メールでお問合せ
  • LINEでお問合せ