新着情報

コンクリート打ち放し住宅の結露>中野区U様邸

スタイリッシュな印象のコンクリート打ち放し住宅に一度は憧れた事があるかもしれません。 そんな家にお住まいのU様から、室内の結露がひどいので点検して欲しいとご連絡いただきました。 さっそく現地調査に伺い、調べていきます。 ...

雨漏りを未然に防ぐ防水工事 -1-(世田谷区)

世田谷区のマンションの理事会から依頼があり、改修工事の一環と いうことで、屋上の防水工事を行うことになりました。 防水工事は、 「採用する材料・防水層が要求するすべての施工条件を現場で整え なければならない」というのが現 ...

思い込みで雨漏り発見>新宿区I様邸

「トイレがカビ臭いから点検してほしい」との連絡がありました。 I様邸は1年程前にトイレの配管から水漏れして修理していたそうですが、 その後、水漏れは見当たらないもののカビ臭さが消えないので、 まだ見えない所で水漏れしてい ...

トイレの水漏れ(港区)

港区のY様のお宅は、築1年もたたないうちに西側のトイレの便器と 接するフローリングの部分に黒いシミができたのを確認したため トイレメーカーに連絡をしたそうです。すると、トイレメーカーは、 小水によるものだから注意すれば良 ...

外壁凍害で雨水侵入>足立区C様邸

足立区のお客様より、外壁を触るとボロボロ落ちるとご相談いただきました。 調査してみると、お風呂場に面した外壁部分の劣化が特に目立ちます。 雨漏りから外壁材が水分を含み劣化、凍結を繰り返し剥離した事例もありましたが、 C様 ...

漏水で天井にシミ(杉並区)

最近は、めっきり寒くなりましたね。気象庁でもこの冬1番の寒さ だと報じています。寒くなると、体がどうしても硬直し、ケガを しやすくなります。高いところに登る我々は特に注意が必要で、 これからの季節はますます緊張感が増しま ...

雨漏りで外壁剥離>新宿区K様邸

新宿で雨漏りがあるとご連絡いただき、さっそく現場調査に伺いました。 雨漏りで困っているというK様邸は3階建てで、1階のお風呂場サッシ上から雨水が染みてきます。 調べてみると、外壁塗装が剥がれて浮いている事を確認しました。 ...

漏水でカビが再発(世田谷区)

世田谷区E様から、天井面にカビが発生して困ると連絡がありました。 E様は、マンション住まいです。斜線制限でカットされた外壁付近の 天井面が特に酷いということでした。 実は、数か月前に他の業者によりウレタンの吹き込みによる ...

瓦にも流行はある>大田区

瓦の色にも流行があることをご存知でしょうか。色によっては、お家が建てられた年代を予測することが出来るものもあります。 例えば、光沢のある綺麗なブルーの屋根瓦。一度は何処かで見たことがあるかと思います。 こちらの瓦は、青緑 ...

雨漏り防止に屋根リフォーム②>中野区S様邸

通勤電車から、ご自宅の屋根の汚れが見えて気になっていたS様。 屋根を見てみると、屋根材の劣化はありますが、下葺き材や野地板、垂木は傷んでいませんでした。 なので、S様邸の場合はカバー工法で工事を行います。 葺き替えと違い ...

FRP防水層の欠損による漏水(杉並区)

杉並区のK様のお宅では、バルコニー床の外壁立ち上がり部から雨水が 侵入し、2階床で漏水していたのが発見されました。 調べてみますと、バルコニー床から外壁の立ち上がり部までFRP防水がなされていたのですが、サッシ枠とFRP ...

雨漏り防止に屋根リフォーム①>中野区S様邸

普段、暮らしていても目につかない屋根ですが、遠くから見渡した時に、 自宅の屋根が突然見えて気になった事はありませんか? 中野のS様より屋根リフォームについてご相談いただきました。 S様邸は中央線から見える場所にあり、いつ ...

駐車場の劣化した塗装 ヒビ割れ>大田区

一般のご家庭の家にはなかなか珍しいかと思いますが、会社の事務所などに使われる建物には、1階が吹き抜けの駐車スペースとなっている建物があります。 この駐車スペースは、雨風を防ぐ事が出来るのはもちろん、来客の際に近くのパーキ ...

サッシと外壁の取り合い部からの漏水(世田谷区)

最近増えつつある漏水箇所の一つにサッシ周りがあります。 世田谷区のI様のお宅は、モルタル仕上げと外壁のサッシの取り合い部から 雨水が侵入した例です。 モルタル仕上げは、ローコストで自由度の高い意匠ができることから見直され ...

外壁塗装で雨漏り防止>足立区M様邸

外壁塗装のご相談がありました。 M様邸の隣の建物が取り壊しになったため、隣合った壁がむき出しになり、 今まで見えなかった壁の汚れが気になってのご相談です。 調査に伺うと隣接していたお隣は更地になっており、道路からM様邸の ...

3階建て住宅の雨漏り(港区)

軒天井と外壁の納まり部分からの雨漏りは、もはや3階建て住宅の 定番と呼んでもおかしくないほど多いです。 その原因は、3階建てになると吹上が予想以上に激しく、 軒天井と外壁を突き付けただけの納まりでは、雨漏りを防止できない ...

年内にやっておきたい点検(室内編)>中野区I様邸

年末はゆっくり過ごしたいため、今のうちに大掃除をするというI様に 今回は室内の点検をおすすめしたので紹介します。 [   水まわり   ]水洗類のゆるみ、がたつき、破損 [   キッチン   ]シンクのがたつき、流しの臭 ...

雨漏り対策と防水シート -2-(杉並区)

昨日のブログの続きです。 直線部分の防水シートの施工について問 題になることはほとんどありません。難しいのはコーナー部分ですね。 雨漏り検査に立ち会った現場監督や職人に、べランダの腰壁上面を覆う 防水シートについて「コー ...

年内にやっておきたい点検(外周り編)>中野区I様邸

12月になると、今年中にやっておきたい事が急に出て来る気がします。 I様は、年末はゆっくり過ごしたいため、今のうちに大掃除をすると言ってらっしゃいます。 大掃除の時に住宅の点検も兼ねていただくのはいかがでしょうか。 普段 ...

雨漏り対策と防水シート -1-(杉並区)

サイディングやタイルといった外壁とベランダーの手すりの間に、 シーリングを施している住宅をよく見かけます。雨漏り防止は目的 ならこのシーリングは意味がないのです。サイディングやタイルの 内側までは雨水が侵入することが前提 ...

雨漏り修繕のあとは…2>足立区U様邸

シャッター塗装にお困りのU様が、お店の顔となる正面のシャッターが気になるというお話でした。 見てみると、下側にサビが出始めています。 このまま放置するとサビが全体に広がり、巻き取りがスムーズにいかなくなります。 最悪の場 ...

防水シートの「ゼロ点」からの漏水(世田谷区)

木造住宅の雨漏り対策は、小さな配慮の積み重ねが重要です。そのことを 端的に表すのは、ベランダの手すり周りですね。部材同士が直交するため 防水シートの納まりが複雑になり、雨水が侵入しやすくなるのです。 世田谷区E様の例は、 ...

雨漏り修繕のあとは…>足立区U様邸

以前、雨漏り修繕でお伺いしたU様からご連絡がありました。 私たちは改修後に不具合が出ていないか、お客様にご連絡して確認作業を行っています。 U様にもご連絡する時期かなと思っていた矢先でした。 雨漏りは完全に修繕しているの ...

瓦の割れ 部分修理>渋谷区

渋谷区にお住まいのF様より、原因が分からないけれど屋根の瓦が割れている、修理をお願いしたい、とご連絡を頂きました。ふと屋根を何気なしに見ると、割れている瓦を見つけてびっくりされたそうです。 普段は下から見上げるばかりで、 ...

冷気だまりによる漏水 -2-(港区)

冷気だまりができやすいケースのもう一つの代表例が斜面地に立つマンション です。日当たりの良い南斜面に建つマンションでも、北側は斜面と向き合う ことになります。建物と斜面に挟まれた空間には、一日中、日が差さない というケー ...

1 / 1612345...最後 »

PAGE TOP