スタッフブログ

当社スタッフの日常や仕事の様子を書いています。

雨漏りの改修などで現場調査の必要性

私たちは主に雨漏りなどに依る屋根・雨樋・外壁・などの外装改修工事をしています。お客様からの電話依頼やメールでの依頼の中で感じるのは、状況がよく理解できずに判断に迷う様なお話が多くあります。特にどこから雨漏りがしてどのよう ...

現場調査が多い雨樋の改修

この所まさに初夏のような暑い日が続いています。私たち外装の屋根や壁を改修する仕事はこれから夏にかけて、体に負担がかかる酷な季節に成ります。今比較的多いのが雨樋の改修です。例年春先の雨・風の影響でここにきて横樋が外れてしま ...

雨漏り、軒天の腐食

軒天に付いては前にもブログで公開したことが有ります。軒天の腐食に付いてもどこから雨水が伝わって腐ってしまったり破れてしまったりしたのか?現調の際判断が難しい部分です。簡単に考えてしまうと改修してしばらくしたら、同じように ...

雨漏り診断が必要なわけ

皆さんお住まいの住宅も10年、20年と経年してくると定期的に診断が必要になってきます。特に雨漏りに依る腐食はそのままにしておくと改修する際、大がかりの工事が必要になります。ところが割合雨漏りに気がつかずそのままにしてある ...

雨災害、火災保険の申し込み、申請代行致します。

一般住宅の屋根に付いて、台風などに依る突風、大雨の被害・損害は思わぬ形で起こりえます。建物などを対象に火災保険はそんな自然災害にも適用するものが多く、私たちも申請代行として、次のような被害を保険金で今まで何度か補ってきま ...

無料、雨漏り点検!!

大切な住まいを守るため、私たちは無料雨漏り点検を行っています。 こんな症状は有りませんか? ①屋根材の劣化 経年に依る屋根材の劣化は有りませんか、瓦屋根、板金屋根、カラーベスト屋根、テラス部の陸屋根 ②外壁のモルタル壁の ...

カラーベスト屋根の塗装後の雨漏り

カラーベスト屋根は一般住宅の屋根に使用され特にコロニアルという商品はかなり使われています。カラーベストの表面に苔やカビが目立って来たらメンテナンスが必要な時期です。この様な劣化は雨や風の影響で時間とともに修理が難しくなり ...

モルタル壁のひび割れから雨漏れ

昔の家の外壁材としてよく使われていたのがモルタルです。モルタルは砂とセメントと水を混ぜた材料です。1900年代後半にはこのモルタル壁が主流でした。今は一戸建ての住宅の多くがサイディング壁を採用しています。モルタル壁は味わ ...

軒天から雨漏り、現況と対策

軒天は屋根が外壁からはみ出した部分の上裏の部分を言うのですが、下から見上げると良く確認できる部分です。屋根の鼻先からの雨漏り、破風板の隙間や腐食した状態からの染み込みで軒天自体が腐食してしまうケースが多くあります。 上の ...

雨漏り、外壁と破風板の改修

東京都U様のお宅の外壁ですがモルタル壁で出来ていて築30年くらいたっていました。ひび割れがひどくてU様もどうしたらよいのかと思案したうえご相談いただきました。破風板も腐食してきていて雨が染み込んで軒天にシミが出来ていまし ...

屋根・外装、雨漏りからの別途依頼工事

私たちは、屋根・外壁等からの雨漏り部分の改修工事を主に仕事をしておりますが、前回ブログにアップしたように、その際色々な工事の依頼をされます。前回は台所をシステムキッチンに変える工事と、紹介で門扉・フェンスの取り付けの工事 ...

屋根、壁の雨漏り緊急対応

私たちLOVESTYLEは屋根、壁等の雨漏りに付いての現場調査から診断までを緊急対応致します。屋根に上ったりするのは、非常に危険です。無理をせずまずは私たちにご連絡下さい。調査・診断からお見積り提出までは費用が掛かりませ ...

雨漏りは徹底調査致します。

天井・壁のシミ、柱の変色が気に成っていませんか?雨漏りは徹底的に調査し原因を突き止めます。 ①屋根の場合:屋根瓦の場合は漆喰の剥がれ、瓦そのもののズレが、板金屋根の場合は接続部の変形、役物等の取り合いのズレが原因となりま ...

屋根の雨漏り改修したS様からの紹介工事

前回ブログアップした屋根の雨漏り改修をした東京都世田谷区のS様から改修の途中でB様をご紹介頂きました。S様の近くに住んでおられて、家の前にフェンスと門扉を作ってもらえないかという相談を受けました。 B様のお宅は前面道路に ...

瓦屋根の雨漏りから板金屋根に

前のブログで瓦屋根の雨漏れから板金屋根に葺き替えを希望しているお客様が多くなってきているというお話をしました。ガルバリウム鋼板を使用して、葺き直すことで多くのメリットが有ります。 上の写真はガルバリウム鋼板で葺いた屋根で ...

瓦からの雨漏り、診断と対応

瓦屋根は大きな平面で見ると棟瓦や平瓦が波をうっている状態などは見て取れますが詳細な屋根診断は実際に屋根に上がってみなければわかりません。でも実際に上がって詳細を診断するには危険が伴います。今回は修理しなければならない部分 ...

軒天からの雨染みと雨漏れ

上の写真の様に外壁より外側に飛び出している部分を軒と言いその裏側(軒裏)に仕上げの板材等(モルタルを塗った場合も有り)を貼ってできた面を軒天井と言います。軒天は雨や風の影響を受けて汚れたり剥がれたりします。そして雨染みと ...

霧除けの雨漏り改修

霧除けとは霧や雨が入り込まないように出入口や窓などの上部に設ける小さな庇の事で正式には霧除け庇と言います。私たちが改修工事をする事例が比較的多いのが、霧除け部分の屋根の改修です。現場調査の依頼が多く外壁との取り合いから雨 ...

雨樋(横樋)からの水漏れの悩み

横樋から水漏れがしてどこが悪いのかわからないので、見てほしいというお客様が多いので今回は雨樋の改修に付いて考えてみようと思います。 上の写真は下屋根に架かっている横樋を上方から映したものです。屋根の大・小にかかわらず、古 ...

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。新しい年を迎え我々も気持ちを新たにして、1月7日より仕事の方始動しております。神奈川方面、埼玉方面と相変わらず飛び回っております。だからお正月気分も、もう感じません。本年もブログを通し ...

雨漏りだ!

お客様からの依頼により早速調査をしました。調査の結果、霧除け屋根からの雨漏りと判明、以下に対応経過を記載します。 ●霧除け屋根の改修 老朽化により雨が屋根と軒天から染み込んでいる状況でした。 腐っている軒天を全目的に除去 ...

屋根雨漏れからの軒天腐食

上の写真は軒天周りの鼻先の屋根からの雨漏りで軒天板が腐食し穴があいて垂れ下がっています。ここまでそのまま放っておくと吹き上げた風によって雨水が軒天の内側に入り込み壁の中にまで入り込み大変な事に成りかねません。元々が屋根か ...

地震と屋根材の関係

地震と言えば熊本地震が記憶に新しいのですが先日のブログで住居の災害状況を実際に出向いて写真でアップいたしました。なかなか復旧がとどこうっていて見るも無残な状態のままの所が多く残ったままです。写真で見る限り、倒壊したほとん ...

霧除け(庇)の重要性

開口部(窓等)の上部に付ける小さな屋根状の雨除け庇を霧除けといいます。霧除けがあると梅雨時や秋雨時期の小雨の時には窓を開けることもできる大切なものです。霧除けがないとサッシュの周りに雨が吹き込んできてそこから外壁が傷んで ...

屋根災害熊本の現状

熊本の屋根やリフォームは一年待ちの状態です。県外からの復興も待っている状態です。 現状を見て復興は進んではいるのですがまだまだ追いつかない状態です。南阿蘇や益城町などはリフォームというより建て直しのほうが予算的にもかから ...

熊本県災害の現状

熊本県益城町に災害の復興するために営業所をもうけました。東日本大震災の時も当社スタッフは屋根の改修を全力で行い水戸市などからお礼状をいただきました。 今回は九州の熊本県です。当社スタッフには熊本県出身のスタッフが何人かい ...

雨で仕事できません!!

9月に入ってから台風が来たり、何年ぶりかの雨連きで仕事に成りません。職人さんたちにしてみれば暑い夏も一生懸命働いてきたので、一休みかと考えればよいかもしれませんが、溜まってきている仕事の段取りが付かなくて、お客様には本当 ...

塗装と防水工事

今回は、屋根・壁の塗装と防水工事についてご説明します。 屋根塗装は、コロニアル・鉄板形状の屋根で実施されます。ウレタン・シリコン系の塗料が使用されます。機能的耐用年数は、約7年程度を目処とされています。(弊社での保証期間 ...

スタッフの近況報告

今日は朝から雨に成りました。一日中降りつずくようです。このところ雨の日も多いのですが、桜の花ももう散って春の陽気にはなってきました。今私たちは東京近郊の仕事を抱えていて相変わらず忙しくしています。此れから又神奈川方面の仕 ...

ガルバリュウム加工機械

今回は縁の下の力持ちという言葉にふさわしい加工場で加工していただいてる関口さんです。 写真に写っている人が関川さんです。工場で毎日プレス加工をしています。 当社では現場加工と同時に工場加工もする事によりスムーズな現場対応 ...

スタッフの近況報告

このところ天気はいいのですが寒い日がつずいています。今私たちは、埼玉県、神奈川県、東京近郊と仕事に入っています。屋根の改修工事やベランダの手すり等エクステリアの仕事をしています。それから壁の貼り替えや塗装の工事も入ってい ...

謹賀新年

明けましておめでとうございます。昨年中は皆様には大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。当社は本日7日より仕事始めとなりました。今年は暖冬と言われていて職人さん達には働きやすい環境にあるようです。 ...

スタッフの近況報告

昨日はクリスマスイブ、今日はクリスマスです。今、年末の追い込みで慌ただしく、なかなかゆっくり出来ず残念ながらそんなお祭り騒ぎとは我々は縁がないようです。今年はほとんど年末まで現場が残っていて、例年の様に年末の休暇は取れな ...

破風板と軒天の改修工事(玄関廻り)

  上の写真は玄関廻りの屋根部分を映して有ります。見ていただいて解るように、破風板(横樋のついている部分)と軒天部分が古くなって雨・風にさらされて破損したり、塗装が剥がれたりしています。改修工事の依頼が有って、 ...

スタッフの近況報告

今日は朝から雨ふりです。しとしと降りつずいていて止みそうにありません。したがって現場の作業はお休みです。このところ天気が良い日がつずいて休む時がなく、神奈川や茨城に出向いていたので久しぶりの骨休みです。その間、いろいろな ...

茨城県K様邸の屋根塗装工事

K様邸の瓦屋根の塗装工事をしました。着工前の屋根の状態は全体に苔が付着していて見た感じ色あせて塗装できれいに仕上がるのか、疑心暗鬼でした。初めはガルバリウム板金での葺き直しを提案したのですが、まだ若い頃、資金の無い時に苦 ...

神奈川県N邸の屋根改修工事

N邸の屋根の改修をしました。既存瓦を板金(ガルバリウム鋼板)に葺き替えました。瓦が古くなって棟の部分の結束線が切れて棟瓦が蛇行した状態でした。平瓦も重く危ないので、屋根全体を軽くしたいというN邸の皆さんの考えと私たちの提 ...

カラーベスト屋根の改修工事

前にもカラーベストについては記しましたが、神奈川・東京近郊では圧倒的に多く使われている屋根材です。カラーベストの中でもコロニアルという種類の製品がよく見かけるものです。この製品は陶器平板瓦の2分の1の重さで屋根の減震効果 ...

板金屋根改修の遮熱、断熱方法

重い瓦屋根から板金屋根に、又は板金から新規に板金屋根に改修する場合、どうしても気になるのは板金屋根は夏時期は室内が暑くなるのでは?と言う懸念が有ります。住宅に熱がこもると家全体が必要以上に高い室温に成り大きな冷房負荷がか ...

霧除け屋根の改修手順

窓上に取り付けてある霧除け屋根は開口部に直接雨が吹き付けないように言わば庇の役割をしています。どこのお宅にも何か所かは有りますね。立面的にも立体感が出て住宅の景観を良くしています。この霧除け屋根も雨水が入り込んで、下地の ...

屋根診断からの仕事の範囲

私たちが雨漏り等で現調に出向いて屋根診断をする際に板金屋根の雨漏りを改修する段取りとして、幾種類かの職種に対応していかなければいけません。まずは既存屋根の解体の仕事が有ります。解体物は梱包・運搬して産廃業者に持ち込みます ...

台風の後の屋根修理

今回の台風は茨城、栃木、宮城の河水の氾濫で多くの人の尊い命が失われ、家も流されるなど、目を覆う様な多大な被害を受けました。東京も毎日毎日が雨つずきで、とても仕事にはならない状況でした。その間多くのお客様から電話が入り、屋 ...

ベランダからの雨漏り

ベランダは下屋根の上にアルミで組んで囲ってある屋根置き仕様のベランダと、陸屋根を作って立ち上りパラペットで囲んである陸屋根仕様のベランダが有ります。屋根置き仕様のベランダはベランダそのものから雨漏りする事は考えずらい事で ...

霧除け屋根部の改修

窓廻りの上部に取り付けてある、庇のような屋根を霧除け屋根と言います。本屋根や下屋根もそうですが鼻先(屋根の先端部)に破風板(平板)が垂直に付けられています。この破風板が腐食したり破損してしまうと、軒天が絡んでいるので、破 ...

板金屋根の葺き替え

前にも屋根板金の施工材料にガルバリウム鋼板が広い範囲で使用されていることを記載しました。ガルバリウム鋼板の特性について今回は少し違う角度から考えてみることににします。亜鉛メッキ鋼板としての特性は表面のメッキが傷ついたとし ...

屋根リフォームの素朴な疑問⁉️

屋根をリフォームする際、お客様から色々とご質問が発せられます。良くあるご質問と回答をご紹介します。 Q1「屋根工事中も普通に生活していて大丈夫ですか?」 A1 もちろん大丈夫です。 不都合な点を強いて挙げるとするならば、 ...

今日から7月

今日から7月に成りました。 今日は1日中雨のようです。そういえば今週中天気予報は雨マークばかりです。 今日は職人さんも全員お休みですが、家の中の改装とかも外装の仕事の流れで 頼まれてやります。 床のフローリングの貼り替え ...

夏に向けての体力維持

昨日は午前中から午後にかけて激しい雨が降りました。天気予報を裏切った 感じの豪雨でした。夕方までぽつぽつと降り続きました。天気予報は今日も 明日も雨になる様な予想です。梅雨時なので急な雨も仕方ないといえば仕方 ないのです ...

屋根、壁の使用材、ガルバリウム鋼板とは?

1時期までは屋根、壁に亜鉛鉄板(トタン板)がよく使用されていました。 今はガルバリウム鋼板が主に使用されます。本来錆びにくいと言えば ステンレス鋼板などですが、とても高額の為、アルミニウムが55%くらい 入ったアルミ亜鉛 ...

雨漏れなど、予期せぬ出来事のために

私たちは日頃自分の思っていること以外の予期しない 出来事に出会うことがあります。それは他人事であったり 自分自身であったり。中には地震とかの自然災害で突発的で 防ぎきれなく、又信じられないような大きな打撃を受ける 場合も ...

1 / 212

PAGE TOP