値上げが続いている火災保険。補償内容把握してますか?

火災保険の値上げが続いており、2018年・2019年に続き、今年も損害保険各社が値上げをします。
値上げが続いている理由は近年相次いでいる自然災害の増加です。

損害保険は契約者から集めた保険料と契約者へと支払う保険金が釣り合うように保険料が決められて
いるため、自然災害や火災が多発し、保険金の支払いが増えると、保険料が上がるようになっています。
2018年に損害保険が支払った火災保険の保険金は1.6兆円。1970年以降で最大の支払額となり、以降も
自然災害が多発しており、値上げの流れは今後も続きそうです。

火災保険は火災と名がついておりますが、火災だけでなく、風災や雪災、地震など、自然災害全般を
対象にしています。また、災害だけでなく、突発的な事故や外出時の元ものへの補償など、設計次第で
さまざまなリスクカバーが可能となります。
適時見直しし、時代に合った補償内容にしておきましょう。

家屋調査してますか?家屋に損傷部分があれば火災保険で修理が可能となる場合もありますので、
ご興味ある方は下記までお気軽にお問合せください。
メールアドレス https://www.lovestyle-tokyo.com
フリーアドレス 0120-494-978

PAGE TOP