中野区で偶然みつけた雨漏り修理

中野区で偶然みつけた雨漏り修理
ご住所
東京都中野区
ご依頼内容
屋根修理
使用材料

スタッフより

リモートワークも定着し、在宅時間に片づけをするなど
住宅に目を向ける方も多く、
雨染みを見つけてご相談いただくケースが増えています。
中野区のT様邸でも普段はクローゼットとして使っていた部屋を、
リモートワーク用に片付けていたところ雨漏りを発見したとご連絡を受けて、
調査に伺い現場を見させていただきました。
雨水が侵入したと見られる小屋根の庇は勾配が緩いため、
水がうまく流れずにサビが発生していました。
野地板の腐食や釘のサビも見られます。
庇の勾配をとったのち腐食していた野地板を交換していきます。

屋根の角度はそれぞれの住宅により「急勾配・並勾配・緩勾配」があり、
並勾配は雨漏りのリスクも少なく、選べる屋根材の種類も多い事から、
一般的に多く使われています。

「緩勾配」は雨が排水されにくい事から急勾配・並勾配と比べて
雨漏りのリスクが高まります。
「急勾配」は急な傾斜という見た目からも分かるように、
屋根の汚れが流れ落ちるので耐久性が高くなり、
雨漏りのリスクが少なくなります。
そのぶん施工の足場が必要になる事や、
屋根面積が広くなる事からコストが高くなります。
屋根の角度によって水はけが変化していくので、
屋根の微調整はのちのちの雨漏り防止に繋がります。

★雨漏りや屋根の不具合についてご質問がありましたら
些細な事でもご相談ください。
屋根修理・塗装・葺き替えをご検討のお客様は
早目のご連絡をお待ちしております。
熟練の職人による直接施工をご提供させていただきます。
現地調査・お見積りは無料です。
フリーダイヤル 0120ー494ー978

無料相談・お問合せ

屋根・雨漏り・雨樋のトラブル相談!現地調査・お見積り無料!!

0120-494978 電話受付時間 8:00~18:00(日曜日を除く)

  • メールでお問合せ
  • LINEでお問合せ