世田谷区でシロアリ被害で雨漏り修理 -1-

世田谷区のM様から雨漏りの連絡がありました。M様のお宅は
築20年超の木造2階建て、外壁はモルタル直貼りの瓦屋根です。
雨漏りを疑う箇所は、鉄骨造の駐車スペースでその上は水回りや
中庭が配置されていました。
中庭を眺めながら入浴できるという露天風呂感覚のこだわりの
空間になっていました。
中庭の周囲は外からの視線を遮るべく外壁が立っていました。
その外壁には風通しのために扉やサッシが設置されていました。
調べてみますと、中庭の床はタイル貼りで一部に植栽があり、その部分から雨漏りを
していました。
防水シートの上端部に青い防水テープが貼ってあり、おそらくここから
雨水が浸入したのではないかと思われました。
1階の駐車スペースはモルタルの垂れ壁がひび割れをおこして
1cmほどの段差が生じたため、修理を施し、下から棒で支えていました。
その際に天井材は撤去され2階の床のデッキプレートが下から見えていました。
この部位以外に雨漏り箇所があるかを確認するため散水調査を
実施しました。その結果、タイルとモルタル壁、扉の取り合い部に
浸入口がありました。床タイルの排水口や目地は大丈夫でした。
他にも雨漏りを疑う場所がありました。まず外壁に雨がかかりやすく、
雨漏りリスクが高いと感じました。特に外壁の天端がわずかな垂れ下りの
板金が設置されているのみで天端と笠木の間に雨が吹き込みやすい
構造になっていました。
サッシや扉などの開口部は、壁をくりぬく形で設置されており、
まわりに水切りもなく外壁面でシーリング処理しただけのものでした。
明日に続きます。

シロアリ1

ご相談だけでもお気軽にどうぞ!

ドローンによる屋根点検も好評です!

メールアドレス https://www.lovestyle-tokyo.com/

フリーダイヤル 0120ー494ー978

ご連絡お待ちしてます。

PAGE TOP