世田谷区で悪徳業者の施工で雨漏りに -1-

世田谷区のW様は、和瓦の住宅にお住まいです。昨年飛び込みの
セールスマンに、「和瓦がずれているので、このままだと雨漏りするし、
落ちてきたら危険です。」と言われ不安になったので、点検をお願いしました。
そのセールスマンは梯子を使って屋根に登り、ずれた瓦の写真と撮って
見せてくれたそうです。
W様は自分では屋根に登って確認することができないため、そのままセールス
マンの言われるがままに補修工事をすることになりました。
補修工事が無事に終わってそのことをすっかり忘れたころでした。
大雨があった後に、いきない雨漏りが発生したのです。
今まで全く雨漏りをしたことがなかったので、補修工事に何かしら問題が
あったのではないかと考え、その業者に連絡をしました。
しかし、いつ電話しても担当者は居ません。折り返し電話をするように
求めても、一向に連絡が来ません。その後も何度も電話をしたものの、
取り次いでくれる気配がないので、たまりかねて第三者の弊社に依頼を
したそうです。今思えば、写真を撮るために梯子で屋根に登った際に、
故意に瓦をずらしたのでは?との疑惑もわいたそうです。
早速屋根に登って確認してみると、瓦の隙間、棟の隙間など、ありとあらゆる
隙間にシーリング材が充填されていました。どうやら補修工事の内容は
瓦の隙間にシーリング材を充填することだったようです。
明日に続きます。

瓦塞ぐ

ご相談だけでもお気軽にどうぞ!

ドローンによる屋根点検も好評です!

メールアドレス http://www.lovestyle-tokyo.com/form/

フリーダイヤル 0120ー494ー978

ご連絡お待ちしてます。

PAGE TOP