[今年も警戒したい高温での雨漏り誘発]>足立区

今週は早くも気温が30度を超えるそうですが、高温は建物にも大きく影響をおよぼします。 足立区のM様邸では2階のサッシ付近に雨漏り跡が見られたのですが、屋上のトップコートの不具合で気温が高温になったため硬化不良をひきおこし …

外壁シーリングを詰め直して外壁からの雨漏り対策《江東区》

外壁は主に塗膜・シーリングで雨水の侵入を防いでいます。 シーリングとは、簡単に言うと「継ぎ目」であり、建物の部材と部材の接続部分の接着剤のような役割を果たしています。 また、部材の伸縮を緩衝するクッションの為にもなってい …

[火災に対応した屋根材もあります]>中野区

野地板とは屋根の下地になる部分で垂木の上に野地板を張り、防水シート、屋根材と重ねていくので屋根にとって重要なパーツです。 中野区F様邸の屋根点検では野地板のダメージが見つかりました。 建築途中の建物で目にした事があるかも …

銅板屋根のメリットと施工方法について解説します!

耐久性や美しさで定評のある銅板屋根ですが、その実際のメリットと適切な施工方法は意外と知られていません。 そこで今回は、銅板屋根のメリットと施工方法について解説します。 銅板屋根を検討している方は、ぜひ最後までご覧ください …

[下地の木材に雨水が侵入で腐食]>新宿区

バルコニーは雨漏りしやすい場所がたくさん集まっています。 新宿区のT様邸ではバルコニーの手すりの上部にあたる笠木から雨水侵入が確認されました。 笠木は袖壁に板金のフタをしているので異素材同士をくっつけているため、防水シー …

所沢市にて梅雨・台風前に人気のコロニアル屋根の定期塗装

先日所沢市にて、梅雨に突入する前屋根のメンテナンスをお願いされ行って参りました 今年は関東は梅雨に突入は遅いと言われていますは本格的に梅雨時期に入ると各屋根業者はてんやわんやの時期に入りなかなか予約も取りにくくなってしま …

[漆喰部分がボロボロで雨漏りの心配]>大田区

梅雨や台風時にお問い合わせで多いのが屋根の棟部分の修理です。 風雨や紫外線を真っ先に受けるためダメージをうけやすく板金のクギも浮いて雨水が侵入してしまい、雨漏りに繋がる確率が高いのですが、棟は屋根の頂点にあたり、屋根と屋 …

危険な外壁クラックとは?知っておきたい注意すべきクラック《調布市》

外壁のひび割れが起きる原因は乾燥クラック、構造クラック、縁切れクラック、ヘアクラックの4つが主な原因があります。そして、外壁のひび割れを防ぐには、定期的に点検して、ひび割れが起きていないか、どのようなひび割れなのか確認が …

梅雨時期・台風の時期の悪徳業者はにご注意!!《江東区》

梅雨時期・台風の時期は屋根点検の悪徳業者は最近急増する時期でもあります。近年、台風や豪雨、地震などの災害が各地で起こっていますが、それに伴い災害に便乗して不安を煽り屋根修理の契約をさせる悪徳業者が増えているのです今でも尚 …

屋根の二重葺きのメリットとデメリットについて解説します!

この記事では、屋根の二重葺きのメリットとデメリットについて解説します。 これらを踏まえて、屋根の二重葺きが家に適しているかを考えていきましょう。 屋根の二重葺きを検討している方は、ぜひ最後までご覧ください。 □屋根の二重 …

[梅雨入り前に心配になる防水の耐久性]>足立区

梅雨入りを前にして足立区のH様はご自宅の防水の耐久が心配になったそうです。 今年築15年目にあたり屋根修理を検討中とご相談いただきました。 H様邸では気にされていた屋根よりもベランダの防水層に劣化があり、先にベランダの修 …

厚木市にて劣化したトタン屋根をガルバリウム鋼板に葺き替え

人気のトタン屋根ですが穴が開いて雨漏りが進行してしまうと葺き替えが必要になります。 屋根の上を撮影してみると錆や劣化が進行して葺き替えが必要なことがあります。 近頃はトタン屋根をやめてガルバリウム鋼板屋根に検討しているお …

[雨漏り防止につながる屋根の傾斜]>中野区

これから梅雨の時期になりますが雨量が増えて雨漏りに気づく方も多くなります。 私たちに雨漏り修理でご相談いただく多くは屋根、ベランダ、雨樋、外壁ですが、中野区のK様邸では屋根の傾斜が原因で雨漏りが発生しました。 屋根の傾斜 …

コロニアル屋根に苔が生えると良くないデメリットとは?《所沢市》

先日江東区にお住まいのお客様邸へ屋根のお掃除へ行って参りました コロニアル屋根で出来た洋風なお宅になります。 早速、屋根の上を確認したところ定期メンテナンスを行っているお宅でしたので、目立った外傷や雨漏りは発生しておりま …