外壁から雨漏りは避けておきたい理由とは?《厚木市》

PENTAX DIGITAL CAMERA

外壁からは雨漏りするの?と、ご質問を受けることがあります。

結論から言うと、チョーキング現象を放置し、ひび割れが発生したのを放置すると、そのひび割れから雨水が外壁の内部へ侵入し雨漏りすることがありますhamster_4.gif

外壁からの雨漏りは実に厄介になることが多いのです。

内部には金属もあり、それが腐食すると錆が発生し、内部から爆発する事もあります。

それを爆裂と呼びます。

また、屋根同様に、確実に雨漏りしている箇所を見つけ出し、補修しないといずれ外壁全体に劣化が進行していきます。

確実に雨漏り箇所を見つけ出すのが重要なのです。

その為、屋根とはまた違うのでご自身でDIYはオススメしません。

その、そろそろSOSかな?と言うサインでもあるチョーキング現象は、塗装の塗り直しの目安だと思ってください。

触ってみて、チョークの様な粉が着いたらそれはチョーキング現象の始まりを意味しています。

チョーキング現象が発生しているということは、塗膜の機能が完全でなくなっているということなのです。

そのため、外壁塗装のメンテナンスが必要になります。

塗膜をちゃんとすることで、外壁の雨漏り防止に繋がるのです。

突発的被害を避けるためにもお住いへの被害が進行する前にメンテナンスをすることをおすすめしています。

★尚、弊社でもドローン調査がスタート致しました★ YouTubeにも動画をアップして行きますのでご興味のある方はご連絡お待ちしておりますhiyo02.gif

ご自身が、何か気になるのであればしっかりプロに確認してもらうのが一番です。 細かい劣化は一気に進行する恐れが多いに有り、劣化の状況により費用も左右されます。

当社は、現地調査も無料で行っております。 些細な不安点でもご相談下さい。

お電話にてご相談も随時受け付けております。

お問い合わせ先★https://.lovestyle-tokyo.com/

PAGE TOP