港区で台風に備えての雨樋修理

港区のU様が、雨どいの老朽化が気になるということで
連絡をくださいました。近年台風をはじめとした水害が多く、
今年もおそらく台風が来るであろうからそれに備えておきたい
とのことでした。
U様のお宅の屋根は軒が短いので雨樋が非常に重要になります。
家には、必ず雨どいが必要です。これがなければ水が
どんどん落ちてきて色々な不都合が生じます。そこで
雨水を集めるために雨どいが利用されているのですが、基本的に
横向きのものと縦向きのものがあります。水を集めて
最終的には排水溝に送り込むか、地面に染み込ませる役割を
担っています。
雨どいはいつも外気や雨風にさらされているので、
落ち葉、ゴミ、泥などが詰まりやすい環境にあります。
雨天の時に雨どいから水があふれて落ちる音がすれば
雨どいが詰まっている可能性が高いです。この段階で
気づいて清掃の依頼をしていただければすぐ解消できます。
また、落ち葉やゴミが雨どいに入らないようにする
カバーやネットなどがございますので、そちらの取り付けも
ご相談ください。雨どいが壊れてしまった場合は、取り換え
ることになります。最近は、ホームセンターなどで材料が
揃うので、ちょっとした修理はDIYでも可能ですが、
屋根近くなどの高所を修理する際は、プロに頼むのが
良いでしょう。

雨樋

ご相談だけでもお気軽にどうぞ!

ドローンによる屋根点検も好評です!

メールアドレス https://www.lovestyle-tokyo.com/

フリーダイヤル 0120ー494ー978

ご連絡お待ちしてます。

PAGE TOP