屋根修理[認識した時には腐食が始まっている雨漏り]>新宿区

雨漏りは必ずしも雨降りのたびにするとは限りません。
屋根から雨水が侵入して内部の防水シートや木材が吸収しており、
天井の染みなどで雨漏りを認識した時にはすでに長い月日が経ち、
内部が腐食している事が考えられるため、早めの対処が必要になります。
大掛かりな補修工事になる前に、定期的なメンテナンスをおすすめします。

943_DSCN1012

新宿のお客様より雨漏り調査のご依頼をいただきました。
こちらの瓦屋根は経年により割れ、内部に入った雨水によって防水シートが破れて
防水シートの役目を果たしていない状態です。

長い時間をかけて屋根から雨水が侵入していたため、
雨漏りも酷く、屋根内部の土台や梁の腐食が見られました。
このまま放置すると建物の寿命を縮めてしまい、
カビやシロアリなどの2次被害も出てしまいます。
ご相談の結果、屋根の葺き替えと構造部分の補強、
天井の張り替えを実地させていただく事になりました。

★屋根の葺き替えをご検討のお客様は早めのご連絡をお待ちしております。
雨漏り・屋根修理についてご質問がありましたら些細な事でもご相談ください。
現地調査・お見積りは無料です。
フリーダイヤル 0120ー494ー978
メールアドレス https://www.lovestyle-tokyo.com/form/

PAGE TOP