屋根修理[短い軒の雨漏りメンテナンス]>足立区

足立のお客様が雨漏りでお困りとの事で調査に伺いました。
シンプルで軒が短く、スッキリした印象の住宅です。
窓にも庇が無く外壁に直張りされています。
軒や庇が無いという事は雨風や紫外線を建物に直接受けるので、
雨漏りのリスクも高まります。
窓まわりのシーリング材が劣化し、そこからの雨水侵入が確認されました。
軒や庇がないために壁面に横殴りの雨が長時間当たったのが原因です。

839_DSCN2622

近頃ではシンプルモダンでスッキリしたデザインの住宅が人気なのに加えて、
都会の狭小地では軒を出すのが難しいという事と、
軒が無いぶん生活スペースを広く確保できる事もあり、
軒が短い住宅はとても増えています。
コストダウンできる事もひとつの要因です。
本来ならむかし話に出てくるような大きな庇の家が、
梅雨や台風の多い日本の気候に合っていたのだと思います。
窓に庇を付けるだけでも雨水の当たり方が変わります。

シンプルな形の住宅は、特にメンテナンスをこまめにする必要があると感じます。
今回は雨漏りによって窓まわりの劣化が発見されましたが、
きちんと手を入れてあげる事で、
雨漏りリスクが高い住宅でも快適に暮らしていけると思います。

★ドローンによる屋根調査のご相談もご好評いただいております。
雨漏り・屋根修理についてご質問がありましたら些細な事でもご相談ください。
現地調査・お見積りは無料です。
フリーダイヤル 0120ー494ー978
メールアドレス https://www.lovestyle-tokyo.com/form/

PAGE TOP