品川区戸越にて雨樋のご相談を受けて

ご住所
東京都品川区
ご依頼内容
雨樋修理
使用材料

スタッフより

雨樋のご相談を受けて

この冬は例年より気温の下がるのが早かったようです。
12月にもうこの寒さ?と感じた方が多いのでは無いでしょうか。
その原因の1つに西・北方向からの強い風があります。
そして家にとっても、特に強い風は大きな影響があります。

品川区のK様からお電話をいただきました。
K様のご質問は、
特に今まで気にすることもなかったのですが
時間もあるので家周りを点検してみたということでした。
すると、気のせいかもしれないのですが、なんだか雨どいの集水器周りの外壁が黒ずんできているように感じるのです。
で、気になって電話した次第です。とのことでした。

早速拝見すると、いくつかの原因が発見されました。

まずは、その通り。雨樋い周り、集水器のゴミつまりでした。
上から覗かないとわかりにくい部分なので、K様宅のように外壁の変化で気づく方も少なくありません。
この、雨樋、集水器の詰まりの原因は
落ち葉や鳥の巣、飛来してきたビニール袋や小動物の死骸などなど、見えない箇所ですが、風によって日々、溜まり込んでしまうのです。

しかし、このゴミを取り除いて終わりにしてしまう業者も多いので、ご注意を!
実は雨どいの傾斜はもともと水平でないのはご存知でしょうか。
もちろん。スムーズに雨水を排水するために傾斜をつけて設置されています。
しかし、傾斜の適切な角度はとても重要です。
傾斜が少ないとたわんで雨水がたまる原因になり、多いと集水器に一気に雨水が集まりすぎて
溢れ出す事にもなるのです。

それぞれの状況に合わせ適切な角度で設置する事で、家のメンテナンスは大きく差が出てきます。

K様には今後のお掃除方法もお話しし、大変安心できたと喜んでいただけました。

現地調査・お見積もりは無料です。
お気軽にお問い合わせください。

無料相談・お問合せ

屋根・雨漏り・雨樋のトラブル相談!現地調査・お見積り無料!!

0120-494978 電話受付時間 8:00~18:00(日曜日を除く)

  • メールでお問合せ
  • LINEでお問合せ