足立区でベランダ雨漏り修理を梅雨前に

築20年と梅雨前というタイミングが重なりメンテナンスを決心した新宿のN様は、
ベランダのメンテナンスは初めてという事で、
雨漏り調査のご依頼をいただきました。
住宅の中でも雨漏りしやすい場所は、
屋根、ベランダ、外壁、サッシ周辺、換気口、パラペット、庇、トップライト、
煙突、ベランダ笠木、下屋取合い、ドレン配管、シャッターボックス、出窓サッシなど、
たくさんあります。
それだけ雨漏りはいつも身近にあると言う事です。

1692_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2dd

ベランダの床は平らで勾配がほとんど無いため、
建物の中でも雨水がたまりやすい場所です。
直射日光や雨水や暴風が直接当たるうえ、
エアコンの室外機やプランターを置くなど
屋根と同様に酷使されている場所でもあります。
一言でベランダメンテナンスと言っても床のヒビ割れや防水層の劣化、
ドレンの劣化や落ち葉やゴミの詰まり、サッシ周りのシーリングや取合い部分、
手すりの笠木部分の劣化や破損など、
雨漏りの原因になる場所がたくさん集まっています。

N様邸のようにキリのいい築年数の年をきっかけに
雨漏りメンテナンスを考えてみてはいかがでしょうか。
特に雨漏りリスクが大きくなる梅雨前は最適です。

★雨漏りや屋根の不具合についてご質問がありましたら些細な事でもご相談ください。
屋根修理・塗装・葺き替えをご検討のお客様は早目のご連絡をお待ちしております。
熟練の職人による直接施工をご提供させていただきます。
現地調査・お見積りは無料です。
フリーダイヤル 0120ー494ー978
メールアドレス https://www.lovestyle-tokyo.com/form/

PAGE TOP