これからの時期劣化が心配される谷樋のメンテナンス《調布市》

1444_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_563

調布市にお住まいのK様邸へ屋根のメンテナンスに行って参りましたanimal0019.gif
早速屋根の調査を開始させて頂きいくつか経年劣化進行している箇所はありましたが、雨漏り等は発生しておりませんでした。
簡単な補修で済みそうなので安心しましたicon_biggrin.gif

その中でK様邸には「谷樋」と呼ばれる部位が有ります。
「谷樋」とはは、雨水の通り道ともいわれております。
屋根と屋根がぶつかる部分にある溝が谷樋です。
素材は、ステンレス、トタン、銅板、ガルバリウム鋼板など使用されており、屋根から流れ落ちてくる雨水が集まる部位の為、雨水で傷んだり腐食が進行しやすく、雨漏りの原因になることが多いです。
約80%は谷樋からの雨漏りが原因と言われるほどですsweat01.gif

谷樋が設置されているお宅はキチンと調査しておらわないと高い確率で雨漏りに繋がる可能性が有ることを覚えておくとよいでしょう!
今回が経年劣化でザビが進行して穴あきがいくつか見受けられたので交換をご提案させて頂きましたkouji-ani.gif

これからの時期、梅雨や台風で突発的被害を避けるためにもお住いへの被害が進行する前にメンテナンスをすることをおすすめしています。

★尚、弊社でもドローン調査がスタート致しました★ YouTubeにも動画をアップして行きますのでご興味のある方はご連絡お待ちしておりますhiyo02.gif

ご自身が、何か気になるのであればしっかりプロに確認してもらうのが一番です。 細かい劣化は一気に進行する恐れが多いに有り、劣化の状況により費用も左右されます。

当社は、現地調査も無料で行っております。 些細な不安点でもご相談下さい。

お電話にてご相談も随時受け付けております。

お問い合わせ先★https://.lovestyle-tokyo.com/

PAGE TOP