足立区で発見した染みで雨漏り修理

足立区のF様邸で壁に雨水の染み跡を発見したとご連絡いただきました。
思い返すと暴風雨のあとから目につくようになったそうです。
調査したところ2階のベランダにあるエアコンホースが貫通している
壁面のつなぎ目部分に不具合を発見しました。
このエアコンは後から付けたもので壁に穴を開けて設置してもらったそうですが、
壁の穴をパテで塞いだとしても紫外線などや経年などで劣化して、
雨水が侵入してしまう事があります。
普段だったらなんとか雨漏りせずに保っていた所に、
横殴りの雨が打ち付けて雨水侵入に至ったと考えられます。
外壁に開けた穴の部分にカバーを付けたりシーリングを施すなどの対処があります。

1627_DSCN2461

また、普段は壁の中で見えない配管に不具合が生じて雨漏りする事もあります。
この場合はカバーを付けたりシーリングを施しても雨漏りは止まりません。
エアコンの設置の際に業者が配線を間違えて、
後日エアコンの吹き出し口から水があふれてきたという驚きのケースもありました。
リモートワークの影響で一部屋に1台エアコンを設置したという方も多いと思います。
そのために壁に穴を開けるのは仕方のない事ですが、
後々のトラブルを避けるためにも、信用できる業者に設置依頼をして、
定期的な雨漏り点検が大切になります。

★雨漏りや屋根の不具合についてご質問がありましたら些細な事でもご相談ください。
屋根修理・塗装・葺き替えをご検討のお客様は早目のご連絡をお待ちしております。
熟練の職人による直接施工をご提供させていただきます。
現地調査・お見積りは無料です。
フリーダイヤル 0120ー494ー978
メールアドレス https://www.lovestyle-tokyo.com/form/

PAGE TOP