大田区でベランダの雨漏り修理

大田区H様邸で雨漏りが発生したというご連絡を受けて調査にうかがいました。
2階建て住宅のベランダから雨水侵入が見られます。
ベランダの腰壁の立ち上がり部分に隙間があり、
雨漏りは1階の天井部分で、すぐ上にベランダが位置しています。
ベランダは紫外線や風雨を受け、洗濯物を干すために人が歩いたり
プランターなどを置く場合もあり、常に厳しい環境にさらされています。
湿気や温度差によって防水層が劣化し、
床や壁が収縮して亀裂が入り浸水しやすい場所です。

1477_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2b2

暑さも落ち着いたこの時期にベランダを改めてチェックしてみてはいかがでしょうか。
□床に亀裂が入ったり穴が空いていないか
□床の防水トップコートはひび割れたり、剥がれていないか
□排水口に落ち葉や土、石など異物が詰まっていないか
□雨降りの後、どこか1カ所だけに水たまりができていないか
□サッシの下枠との境に隙間はないか
□腰壁に隙間はないか
□バルコニー手すりの上部(笠木)にズレやひび割れなど破損はないか

ベランダは雨漏りの原因になりやすい要素がたくさんあります。
正しいメンテナンスをする事で、雨漏りは防ぐ事ができます。

★屋根の葺き替え・屋根改修をご検討のお客様は早目のご連絡をお待ちしております。
雨漏り・屋根修理についてご質問がありましたら些細な事でもご相談ください。
現地調査・お見積りは無料です。
フリーダイヤル 0120ー494ー978
メールアドレス https://www.lovestyle-tokyo.com/form/

PAGE TOP