足立区で危機管理意識から雨漏り修理

緊急事態宣言が広まった事で危機管理意識が高まり、
防災にも注目が集まっているため雨漏り調査のご依頼も多くなっています。
これからの台風シーズンに備えて雨漏り調査をお願いしたいと
足立区のC様よりご連絡いただきました。

1430_CIMG0771

窓から見える自宅の屋根材がボロボロになって破片が飛んで困っているそうです。
屋根をチェックする時は屋根材の劣化、ズレや亀裂、色あせや変色、
クギの浮きやサビ、コケや植物が生えているか、
棟板金の不具合などをチェックしていきます。
強風の時に屋根材が飛ばされている映像を見ますが、
ちょっとした不具合から屋根材や棟板金が強風で剥がれて飛んでしまう可能性もあります。
屋根の下地に雨水が入ると雨漏りのリスクが高くなり、
知らず知らずのうちに腐食している事も考えられます。
また屋根材が飛んで、自宅の下屋根に二次被害をもたらしたり、
ご近所の車や建物に直撃してしまうリスクもあります。

定期的に屋根メンテナンスを行えば、
豪雨や強烈な台風で弱っていた屋根の不具合を見つけて修繕し、
雨量が多くなる前に雨漏りを防止する事ができます。

★屋根の葺き替え・屋根改修をご検討のお客様は早目のご連絡をお待ちしております。
雨漏り・屋根修理についてご質問がありましたら些細な事でもご相談ください。
現地調査・お見積りは無料です。
フリーダイヤル 0120ー494ー978
メールアドレス https://www.lovestyle-tokyo.com/form/

PAGE TOP