杉並区で天井カビから気づく雨漏り疑惑

杉並区のY様から、天井面にカビが発生していて雨漏りではないかと
不安があるということで弊社に連絡をくれました。
Y様は、マンション住まいです。斜線制限でカットされた外壁付近の
天井面が特に酷いということでした。実は、数か月前に他の業者に
よりウレタンの吹き込みによる断熱工事を実施したとこことでした。
ところが、施工部分にカビが再発したというのです。調べてみると、
天井面に断熱材が施工されていなかったため、外壁に近い天井面が
冷たくなり結露が発生いたのです。
結露対策のはずのウレタンによる断熱工事は吹き込みが
不十分だったのです。そこでウレタンが充填されていなかった部分に
ウレタンを再度吹付、仕上げをやり直しました。最初にカビが発生
した際に、ボード系の断熱材を張る方法と執るか、ウレタン吹き込み
施工で対応するならば、ウレタンが到達しなければならない部分に
あらかじめ穴を開け、充填状況を確認できるような方法で施工すべき
でした。最近コストカットのためか、職人不足のためか以前なら当然
施工されていたものが施工されていない事態にしばしば遭遇します。
こういったことは住んで数年は経たないと分からないので、お客様は
困惑されますが、我々はそういう場合のお客様の良き相談相手として
対応できる存在でありたいと思います。

天井カビ

ご相談だけでもお気軽にどうぞ!

ドローンによる屋根点検も好評です!

メールアドレス https://www.lovestyle-tokyo.com/

フリーダイヤル 0120ー494ー978

ご連絡お待ちしてます。

PAGE TOP