雨漏り修理[数年先まで見越した雨仕舞い]>足立区

足立のお客様より雨漏り調査のご依頼がありました。
バルコニーは建物から飛び出している形状が多く、
雨や風、直射日光が直接当たる場所なので、
雨漏りの原因にたびたび上がって来ます。
足立ではバルコニーの手すり上部の金属製笠木のつなぎ目と、
笠木をとめるクギ部分からもから雨水侵入が確認されました。
防水シートも雨水により徐々に弱くなって、その機能を果たしておらず、
下地の木材部分は雨水を吸ってボロボロになっていました。
さらに吸い込み切れなかった雨水が階下に染みて雨漏りとなったわけです。
これ以上雨水が通らないように、正しい雨仕舞いで早急に対処する事が必要になります。

940_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_698

雨漏りは屋根からだけと考えている方も多いと思いますが、
バルコニーの中でも笠木は、位置的にも屋根と同じ過酷な状態にあり、
雨漏りの原因になる要素がたくさん隠れているのです。
笠木をとめるクギが少し浮いていただけでも、
その数年後の雨漏りの原因を作ってしまうかもしれません。
防水シートの巻き込み方ひとつにしても、
数年先までを見越して雨漏りを防ぐようにしていきますので、
私たちプロにお任せください。

★屋根の葺き替えをご検討のお客様は早めのご連絡をお待ちしております。
雨漏り・屋根修理についてご質問がありましたら些細な事でもご相談ください。
現地調査・お見積りは無料です。
フリーダイヤル 0120ー494ー978
メールアドレス https://www.lovestyle-tokyo.com/form/

PAGE TOP