2022年8月

大田区でパラペットの不具合で雨漏り修理

大田区の集合住宅で雨漏りしやすい屋上の点検を行いました。 屋上は屋根がないうえに平坦で、豪雨や強風、紫外線の影響を直接受ける部分でもあり、 雨漏り相談が多い場所でもあります。 また床部分にあたる防水や排水口、笠木やパラペ ...

杉並区でトタン屋根の屋根修理

杉並区のE様より、今まで雨漏りを見つけていたのだが、 雨漏り修理のコストが心配で見ぬふりしていたけど、もう限界なので 見て欲しい、との連絡がありました。 通常は、お客様の負担を考えてなるべくリーズナブルなプランを提示 す ...

日野市で間違った塗装後の雨漏り修理

日野市のE様からご連絡で、知らないうちに雨漏りが始まっていたとご相談をいただきました。 雨漏りというのは徐々に雨染みができて水滴がたれるだけではなく、 今回のように前々から雨水が建物内に侵入していたものが、 防水シートや ...

劣化した雨樋を放置すると起こりえるリスクとは?

雨樋の劣化放置は様々なお住まいへの被害を拡大するリスクを高めるのです! 【雨樋劣化放置のリスクとは大きく2つ!!】 ・外壁に雨だれが発生する原因 雨水の移動が行われないことによって、雨水の移動がスムーズに行われず外壁に伝 ...

世田谷区で雨漏り修理に悩んでいる工務店の話

世田谷区のある工務店では、創業当時から雨漏りの対策が大きな悩み事になっています。 実はその工務店に限らず、雨漏りは古今東西を問わず、これからも大きな問題の一つ であることは間違いありません。国総研(国土技術制作総合研究所 ...

藤沢市 壁の塗り替えと雨漏り

壁を塗り替えた という藤沢市のK様からお問い合わせをいただきました。 なんでも、雨漏りが起こり、業者に見てもらった所 壁の問題と判断されたとの事。 その通り、壁の塗り直しをしたはずなのですが 先日の豪雨で、まさか、雨漏が ...

足立区で外壁からの雨漏り修理

足立区のK様より壁紙に雨染みが発生したとの事で調査にうかがいました。 外壁にクラックができて雨水の侵入が確認でき、 壁紙は湿気を含んで内側がカビていました。 一般的に雨漏りと言えば屋根の不具合からと思ってしまいますが、 ...

漆喰が劣化すると瓦が落下し大変危険!!

お住まいのメンテナンスは様々箇所があり、一気に全部行うのは大変なことも有ります。 その為、お住まいの外側までなかなか手が届かないことも有ります。 しかし、屋根や外壁の頃定期的メンテナンスをご自身がいつ頃行えばよいか把握し ...

渋谷区で屋根修理&屋根塗装

渋谷区のN様から、雨漏りがするので見て欲しい、との依頼がありました。 N様のお宅はスレート屋根でした。 早速調べてみますと、まず、「棟包み板」が緩んでいるのが見つかりました。 これが雨漏りの大きな原因の一つでしょう。それ ...

中野区でサッシからの雨漏り修理

中野区のF様邸で1階のサッシ辺りから水が落ちてきて困ってるとのご連絡を受け、 調査に行ってきました。 サッシメーカーに連絡してサッシの不具合を見てもらった際には 問題ないと言われたそうです。 外壁に確認できる亀裂や隙間な ...

外壁の雨染みは放置しないで調査依頼をしてください!!

外壁からは雨漏りしないと思っていませんか? それは違います! 建物は、木材を使用しています。 木材は濡れたまま放置しておくと木材が長時間湿った状態となってしまいます。 もちろん外壁にも木材は使用しています。 木材が腐食し ...

港区で高気密住宅の雨漏り修理

先日港区のY様の屋根塗装をしました。Y様のお宅の屋根は何度か雨漏りを 起こしていて、大変気にされているようです。その時に尋ねられたことがあります。 それは、住宅の性能は上がっているのに、雨漏り対策はいつまでたっても途上 ...

目黒区 瓦の屋根

コロナ禍で在宅推奨は気がつけばもう2年以上、ですね。。。 そしてその後の在宅も今では日常的となっています。 そんな中 今年は梅雨は心配なかったものの、台風や豪雨含めた自然災害に対して 毎日のようにこれからの我が家のことを ...

新宿区でサッシからの雨漏り修理

新宿区のC様よりサッシ周りの雨漏りのご相談をいただきました。 サッシ周辺には雨漏りに繋がりやすい原因がたくさんあります。 外壁とサッシの境目部分のコーキングの劣化やひび割れは、 経年劣化だけでなく、地震の揺れや電車、車の ...

ベランダ塗装が劣化を放置するとダメなのは何故か・・・

ベランダがなんか色褪せてきなぁー。とか、ひび割れしてるなぁー。など、気になったことはありませんか?? ベランダに施された防水層が劣化すると、気づかない所で建物の内部に雨水が浸入してしまうのです 雨水が侵入すると、結果引き ...

杉並区で交差する片流れ屋根の屋根修理  -3-

昨日の続きになります。 E様宅の案件の散水試験の結果、もう一つ別の雨水侵入ルートが見つかりました。 それは、唐草水切りと縦ハゼぶきの接合部に空いたピンホールからの 浸水です。 ここから侵入した雨水は、屋根材とアスファルト ...

大田区で複雑屋根の雨漏り修理

大田区のM様から窓枠付近に湿り気があるという事で、 雨漏り調査にうかがいました。 結露の可能性もふまえて屋根のつなぎ目と同時に、 建物本体と下屋根の取り合い部分も調査します。 こちらの下屋根は複雑に重なり合っており、 つ ...

ビスや釘浮きが発生する理由とは?

屋根修理の中で中でもメンテナンスをマメにする部位があります。 それは、屋根材を固定するビスや釘です。 これは、どうしても振動などが影響で浮いてしまったり、経年劣化の1つになります。 更に、原因の1つであるのが実は「寒暖差 ...

杉並区で交差する片流れ屋根の屋根修理 -2-

昨日の続きになります。 E様宅で散水試験を以下の7か所で行いました。 1)屋根と外壁の取り合い部 2)外壁サイディングの相いじゃくり 3)軒天と外壁の取り合い部 4)軒天の継ぎ目 5)破風板と野地板の取り合い部 6)破風 ...

日野市の屋根材劣化で雨漏り修理

これから台風が発生しやすい季節になります。 東北地方の気象情報をニュースで見て豪雨が心配になり、 その前に雨漏り調査をお願いしたいと日野市のN様よりご連絡いただきました。 N様邸ではベランダから見える自宅の屋根材がボロボ ...

瓦の貫入とは??理解して長持ちする屋根維持を!!

瓦屋根のひび割れはよく耳にしますが、貫入(かんにゅう)をご存知ですか?? 貫入とは? 瓦、よくみると表面に細かい亀裂のようなものが見えます。 もちろん、少々割れてるところもあるのですが この表面の細かい亀裂を心配される方 ...

杉並区で交差する片流れ屋根の屋根修理 -1-

杉並区のE様から居室で雨漏りがするとの連絡を頂きました。E様のお宅は、築6年の 木造平屋住宅です。屋根の構造は2つの片流れ屋根が平面形状で直角に交差する 計上です。 それぞれの屋根材にガルバリウム鋼板(溶融アルミ亜鉛メッ ...

品川区 屋根でできる省エネについて

品川区のY様からのお問い合わせがありましたので、こちらでもご紹介いたします。 今年、この秋に向けて屋根の修理と塗装を検討しているとのこと、 今年は冬の暖房代やこの夏の冷房代が以前より多くかかっているのです。 コロナ禍で家 ...

足立区で部分的な雨漏り修理

各地で大雨のニュースを目にすると雨漏り修理について検索される方が増えるため、 雨漏り修理のご相談や見積もりなどが増えてきます。 足立区のH様邸で雨漏りが発生した時は、屋根の葺き替えまではできないが、 部分改修でなんとかし ...

1 / 3123

PAGE TOP