修理事例

当社スタッフの日常や仕事の様子を書いています。

霧除け屋根部の改修

窓廻りの上部に取り付けてある、庇のような屋根を霧除け屋根と言います。本屋根や下屋根もそうですが鼻先(屋根の先端部)に破風板(平板)が垂直に付けられています。この破風板が腐食したり破損してしまうと、軒天が絡んでいるので、破 ...

雨樋修理はお早めに!

秋雨前線で雨の日が続きます。私共職人は夏の暑さは強敵です(贅沢な悩み)が雨も仕事が延期になり冷や汗がでてきます。晴れたらイッキに仕事をこなさなければいけません! 仕事は順番にこなすので調査や御見積は早めにお願いいたします ...

瓦棒葺き屋根及び雨樋の改修工事

秋の気配が次第に濃くなってきましたね。皆様はいかがお過ごしでしょうか? 今回は、神奈川県茅ヶ崎市のY氏からのご依頼により、,瓦棒屋根及び雨樋(あまどい)の改修工事を行いましたのでご報告します。 ⭕️依頼内容⭕️ 雨がひど ...

軒天の雨漏り改修修理

夏の暑さが嘘のような涼しさです。すごしやすい陽気になってきました。 昨日の雨で雨漏りしたから調査見積りを江戸川区一之江のM様からお問い合わせ頂きました。 まず現状を調査してみると軒天の部分にクラック(ひび割れ)がありその ...

破風板の腐食による雨漏れ防止

破風板(横樋を取り付ける部分)は平板の材木に塗装仕上げしてある 物が多く経年と共に雨風にさらされて、曲がったり腐食する傾向に有ります。 そこで事前に板金で包み込んでカバー改修し雨漏れ防止につとめます。 板金(ガルバリウム ...

藤沢市雨漏り工事

ニュースでも話題になっている竜巻や突風の影響で雨漏りを直してほしいとのご依頼をいただきました。 藤沢市のF様邸に今回は調査に行ってきました。 F様からご指摘をしていただいたのは玄関屋根でした。以前にもきにはなっていたらし ...

下屋根からの雨漏れ改修

下屋根から雨漏れがしていました。下地の材木が腐食して、野地板に隙間も見えます。 野地板を剥がして下地の補強と改修をしました。 野地板を新規に貼り直し防水紙(アスファルトルーフィング)を敷き込み、既存の壁際のトタンを 雨仕 ...

新宿区大久保アパート雨漏り修理

雨漏りの調査依頼を新宿区大久保のT様邸からうけました。 二階だてのアパートで一階は店舗二階は住居で建ててあるSRC構造(鉄骨鉄筋コンクリート)造りです。 二階のパラペット部分からの水漏れをT様から指摘していただきました。 ...

横浜市青葉区雨漏り屋根修理

暑い日が続きます。 熱中症にきおつけて!水分や塩分まめに補充しましょう。 今の気温は沖縄県より関東の方が暑いみたいです。 そのうち40度超え当たり前になってしまうかもしれません。 今日は横浜市青葉区からの雨漏り改修の依頼 ...

トタン屋根からの雨漏り

暑い日が続いてます。 熱中症には十分おきおつけください。 最近の天気予報では大気が不十分なため突然の落雷やスコールにきおつけて!とあります。 突然の雨はバケツをひっくり返したような雨で傘も意味がありません。 勿論雨漏りも ...

雨漏りシミが室内に!

東京都渋谷区本町6丁目のK様邸からご依頼頂きました。 以前から気にはなっていたとの事ですがまさかここ最近の大雨でここまで雨漏りするとは! 晴れた次の日もポタポタ室内にこぼれるそうです。 私が現場調査に行った時は水は止まっ ...

出窓の防水工事

今日は世田谷区経堂3丁目のT様邸の出窓改修工事でした。 T様邸のお宅はSRC構造(鉄筋コンクリート Reinforced Concrete の芯部に鉄骨を内蔵した建築の構造もしくは工法)でたててあり出窓の屋根部分はコンク ...

暑い夏にオススメ遮熱塗料

猛暑日が続いてます。 家にいても熱中症はなります。 では、家の室内を少しでも涼しくする為にはどうすればいいのでしょうか? オススメは屋根の温度を下げる事です。 施工方法は遮熱塗料を屋根に塗り室内温度をさげる事です。 遮熱 ...

屋根が凹む?

毎月お客様から調査を受けるのが、近所にきた人や電話で屋根が凹んでいるから見た方がいいと言って小屋裏(屋根の天井裏)に入り込み柱がひびが入ってるや梁が落ちそうなど不安を煽って高額な必要のない改修をする業者の相談です。 現場 ...

ゲリラ豪雨による雨漏り!

最近はゲリラ豪雨による雨漏りが多発してます。 毎年毎年雨量が多くなっているきがします。 特に局地的降る雨はいままでの予想を遥かにこえ、メーカー施工方法でいままで対応できた屋根が雨量の多さに耐えきれず雨漏りを引き起こしてい ...

この屋根吹き替えはやめて!

屋根吹き替えで今は大体が吹替えはガルバリュウムhttps://www.lovestyle-tokyo.com/842/ です。 ガルバリウム鋼板は、 アルミニウム55% シリコン1.6% 亜鉛43.4% 屋根を葺くにあた ...

軒下や破風板の改修方法は?

軒下がモルタルで造られているS邸様のお宅の改修工事です。 S様は普段から自宅の改修は自分でホームセンターにいき直してしまう方です。 S様がどうしても自分では直せないというご相談を受け今回は調査にいってまいりました。 その ...

ベランダから雨もり?

先日、住居が2階建てなのに1階部分から雨漏りがすると、お客様 から連絡を受けました。以前外装の仕事をさせていただいたお宅です。 早速現地調査に出向いたところ、2階部分からのベランダが1階部分 内側に有って、漏れた状況から ...

漆喰による屋根瓦修理と保全

この写真は下屋根のところの屋根瓦がずれている写真です。 当然このような状態では雨漏りが生じます。 特に棟瓦の場合はこのような抑えの利かない見るからに不安定な蛇行した現場を よく目にします。 瓦は時の経過と共に劣化し、ヒビ ...

ガルバリウム鋼板の仕上がり写真

上の写真は下屋根をガルバリウム鋼板で仕上げた写真です。一文字葺きと言う葺き方です。 元々はセメント瓦の屋根で古く雨漏りして困っていました。 工程を説明します。 ① 既存の瓦を撤去しました。 ② 下地板(野地板)も取り除き ...

雨漏りはどこから?

神奈川県横浜市のH様邸 先日の雨での出来事です。 H様  雨漏りしてる他社で一ヶ月前に塗装したんだけど直らない。 担当A わかりました明日伺います。 翌日 H様から話を伺い調査 キッチンの所から雨漏りがしてまし ...

雨漏り119番

雨漏りは住んでいて不快感が蓄積されます。 ストレスで家を売りたいと言う声も良く耳にします。予防が大事なんです。でも漏りだしてから家の中に水がしみてくると状況がかわります。より早く修繕しなくてはいけません。 雨漏りには、ジ ...

神奈川県K邸の屋根状況

瓦屋根の表面が苔の生えているような状態です。古い築年数でセメント瓦が使用されています。 1枚1枚の重ね合わせも写真で見るようにぶかぶかした感じで実際に雨漏りがしています。 お客さんに写真を見せて、対策の提案をしました。 ...

やねの間違った修繕方法

最近よく見られるのが瓦にコーキングをべっとり着けているお宅!善かれと思って補修しているのですが…逆効果になる事もあります。高い修繕費用を払い屋根を駄目にされたら頭きますね!なんでコーキングは付けすぎると駄目なんでしょうか ...

霧除けってなに?

窓を開けてみると上に小さい屋根付いてますね!そこが霧除けです。一般に霧除けの屋根部分はトタンでできてます。錆などの被害で台風のニュースでテレビ放送されてトタンが飛んでいるのがよくみます。傷みが激しいと雨漏りの原因にもなり ...

199 / 200« 先頭...196197198199200

PAGE TOP