陸屋根の雨漏りリスク>足立区集合住宅

屋根のない屋上の事を「陸屋根(りくやね)」といいます。
鉄筋コンクリートのビルやマンションのような四角い建物は陸屋根になります。
ビルやマンションでも、屋上緑化が多く見られるようになりました。
都心の商業施設の屋上が緑の庭園で、ホッと一休みした事もあるのではないでしょうか。
木造住宅での陸屋根は、構造上あまりお勧めできませんが、
近年では、陸屋根風に設計された住宅も見られます。
無駄のない、シンプルでスッキリした四角い住宅を好む方も増えています。
限られた居住スペースで、庭が無い変わりに屋上で家庭菜園されるのも楽しいですね。

240_DSCN1282

ただ、その形から雨漏りのリスクは非常に高いと言えます。
定期的なメンテナンスをしなければなりません。
屋根の雨音が下階に響くので、遮音処理が必要になってきます。
足立の集合住宅も、やはり陸屋根のクラックが広がって心配だと相談を受けました。
風雨や紫外線の他にも、近くに首都高が通っていたり電車が通過する振動で
クラックが入る場合もあります。
始めは小さかったクラックが、日々の振動で徐々に大きくなったり、
地震で急に広がったりする事もあります。
心配の芽は小さいうちに摘んでおきましょう。

雨漏り・屋根修理についてご質問がありましたらお気軽にご相談ください。