雨漏りが改善しない、そろそろ葺き替えかも?【府中市】

屋根の葺き替えとは、どういう工事のことかご存知ですか?屋根の葺き替えとは、屋根材を全て新しいものにする大変大掛かりな工事です。屋根のリフォームの中で最も高額な工事でもあります。今回は葺き替え工事についてご紹介いたします。経年劣化などで雨漏り部分の補修だけでは追いつかず、修理業者に葺き替えを勧められて迷っている方は、まずは葺き替えとは何かを知ることから始めましょう。

屋根メンテ 塗装

屋根の葺き替えを機に、屋根材自体を変更することも可能です。最も多いのは、日本瓦からスレート屋根への葺き替えです。瓦も趣深くて良いですが、ストレート屋根はレトロな家屋にもマッチして、スタイリッシュな印象を与えます。

 

屋根の葺き替え時期はどのように見極めればよいのでしょうか。屋根は普段視界に入らない場所なので、屋根材が寿命と言われている年数で交換することを計画しがちです。しかし、気候や環境で経年劣化のスピードは変わりますので、あくまでも実際の屋根の状態で判断してください。

 

上と矛盾しますが、平均寿命としてそれぞれの屋根材の耐用年数を確認しておくことも大切です。スレート屋根は10~15年、瓦屋根は25~30年、トタン屋根は6~10年と言われています。あくまでも目安ですが、屋根の状況と合わせて、葺き替えのタイミングの参考にしてください。

 

「屋根の状況」というのは、具体的には、屋根材に目視できるにひび割れがある・屋根全体が白く色あせている・築15年以上で1度もメンテナンスしていない・天井にシミができている・カラッと晴れているのに室内は湿気がひどい・

屋根にコケやカビが生えている・雨漏りをしている、など。

 

心当たりがある方は、一度修理業者に相談してみましょう。

 

今現在、ご自宅の雨漏り修理をご検討の際は、まずは、長年府中市の屋根修理の実績がある、LOVE STYLEへご連絡ください。私たちは、まず無料診断をして、必要なところだけ修理のご提案をさせていただきます。