出窓から雨漏り発生>足立区C様邸

足立で雨漏り発生という事で、さっそく現場調査。
C様邸のリビングに出窓があり、コレクションの物を色々飾っていましたが、
雨降りの後、少ししっとりしている事に気づき場所移動していたとの事です。

出窓の屋根を調べてみると経年劣化が見られ、
折板と折板のつなぎ目部分が剥がれていました。
C様邸では現在内装リフォーム中ですが、その最中に雨漏りしていた場所を発見し
内装より先に改修工事をする事になりました。

216_CIMG0688

シーリングを施し防水シートが劣化していたので綺麗に張り替えます。
既存の屋根は緩勾配だったので、少し傾斜を急にします。
これをする事により、屋根に雨水を溜まりにくくし、水はけを良くします。

仕上がりを見てC様も安心したと、とても喜んでいらっしゃいました。
今回は内装リフォーム中に雨漏りも発見、改修できて私たちも嬉しく思います。
リフォーム後には、また出窓にコレクションを飾って楽しんでいただけそうですね。

こんな所から!?と思うような小さな庇、出窓屋根も雨漏りの危険性が隠れています。
家の事に目を向けた時がメンテナンスの時期とも言えます。

雨漏り・屋根修理についてご質問がありましたらお気軽にご相談ください。