梅雨前に済ませたい中野区の雨漏り修理

5月ももう終わりに近づいた梅雨前という事もあり、
雨漏り点検や屋根リフォームのお問い合わせをたくさんいただいております。
中野区S様邸では雨漏りが発生したという事で調査にうかがいました。
雨水侵入の原因はベランダにありました。
雨漏りは屋根からという先入観がある方も多いと思いますが、
ベランダというのは雨漏りの原因になりやすい場所がたくさんあるので注意が必要になります。

1696_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3f8

強風のあとは雨漏りの原因に繋がるベランダの排水口に注意しましょう。
落ち葉や枝、ゴミや砂が詰まると雨水が排水されなくなり、
ベランダに水たまりができてしまいます。
また排水管の劣化や経年などで亀裂が入っていたり、
結合部分がゆるんでいると大量の水に耐えられなくなり、
雨水が建物内部に入り込んでくる可能性があります。
また予想外の水量が庭に流れ込んで、植木や花壇に影響する事も考えられます。
さらにベランダの床部分は防水層が経年で防水の役割を果たせなくなってきます。
防水シートや塗装のやり直しが必要になります。
雨水が侵入すると建物内部に水が入って雨漏りにつながるので注意が必要です。

★雨漏りや屋根の不具合についてご質問がありましたら些細な事でもご相談ください。
屋根修理・塗装・葺き替えをご検討のお客様は早目のご連絡をお待ちしております。
熟練の職人による直接施工をご提供させていただきます。
現地調査・お見積りは無料です。
フリーダイヤル 0120ー494ー978
メールアドレス https://www.lovestyle-tokyo.com/form/

PAGE TOP