日野市で外壁のヒビによる雨漏り修理

日野市のF様邸で壁紙に雨染みが発生したとの事で調査にうかがいました。
外壁にクラックができて雨水の侵入が確認でき、
壁紙は湿気を含んで内側がカビていました。
一般的に雨漏りと言えば屋根の不具合からと思ってしまいますが、
外壁からの雨漏りは防水層で食い止められ、
自然乾燥してしまえば住人でもなかなか気づかず、
発見が遅くなるケースが多いのです。
F様邸の住宅のように雨染みが発生する事で雨漏りに気付いた時には
壁紙の内側にカビが発生したり基礎の木材が雨水で腐食してしまう事もあります。

1431_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1b

セルフチェックでも雨漏りを予防できます。
●外壁にクラックはできていないか。
●サッシとの境目に隙間はできていないか。
●外壁の部分的なへこみや破損はないか。
●周辺の植物が絡まったり伸びて接触していないか。
●外壁を触ってみて簡単に剥がれ落ちてこないか。
一部の例ですが、このような症状を発見したら、
早めにプロによる雨漏り調査・修理が必要になります。

★屋根の葺き替え・屋根改修をご検討のお客様は早目のご連絡をお待ちしております。
雨漏り・屋根修理についてご質問がありましたら些細な事でもご相談ください。
現地調査・お見積りは無料です。
フリーダイヤル 0120ー494ー978
メールアドレス https://www.lovestyle-tokyo.com/form/

PAGE TOP