新宿区でパラペットの雨漏り修理

新宿区の集合住宅で屋上の雨漏り点検を行いました。
屋上を取り囲む立ち上がりの壁の事をパラペット言いますが、
ここも非常に雨漏りしやすい場所で、
こちらではパラペットの上部にカバーしてある笠木を外すと、
外からは綺麗に見えても内部の木材が雨水の侵入によって腐食していました。
このような内部の雨漏りを見逃すと、知らないうちに建物の内部へと
雨漏りが進み、雨染みができるまで気付かないので注意が必要です。
今回は防水層とパラペット部分の修繕を行う事になりました。

1428_DSCN2419

屋上は屋根がないうえに平坦で、豪雨や強風、紫外線の影響を直接受ける部分でもあり、
雨漏り相談が多い場所でもあります。
また床部分にあたる防水や排水口、笠木やパラペットなど、
雨漏りの原因になる部分の集合体でもあります。
床部分にあたる防水層は亀裂や浮きなどが発生しやすく、
修繕にはウレタン防水、塩化ビニールシート防水、
アスファルト防水などがあり、それぞれの特徴、長所や短所があります。
立地条件や屋上の形によって修繕方法や耐久性が変わってくるので、
事前に調査が必要になります。

★屋根の葺き替え・屋根改修をご検討のお客様は早目のご連絡をお待ちしております。
雨漏り・屋根修理についてご質問がありましたら些細な事でもご相談ください。
現地調査・お見積りは無料です。
フリーダイヤル 0120ー494ー978
メールアドレス https://www.lovestyle-tokyo.com/form/

PAGE TOP