中野区で最小限に抑えられた雨漏り修理

中野のY様邸では天井に小さな雨染みを見つけた事で、
住宅内部のカビ、シロアリを心配し雨漏り調査のご相談をいただきました。
こちらでは和室に砂壁を使用しているため、
天井から壁面に雨水が伝ってしまった場合は部分改修では難しく、
費用がかかってしまう事も考えられます。
また電気器具に影響が出て漏電の心配も出てきます。
Y様はリモートワークをされているため心配されていたのですが、
雨漏りによる漏電で電気系統に不具合が発生すると、
PC機器にも影響が出て故障の原因になるばかりか仕事にも影響が出てしまいます。

1424

天井にできた雨染みを発見した事から雨漏りを認識する場合が多いものですが、
それは建物内部に留められなかった雨水が姿を現しただけの可能性もあります。
すでに数カ月前から雨漏りがはじまっている場合、
建物内部の木材が腐食したり、鉄筋が錆びてカビが発生している事もあるのです。
また雨漏りによって発生したカビやシロアリによって、
アトピーや喘息などの二次被害も発生する可能性もあります。
少量の雨水が建物ばかりか、人々の生活や人体にも影響をおよぼしてしまうのです。
雨漏りは早めに対処するほど被害の広がりをおさえられ費用も最小限に抑えられるのです。

★屋根の葺き替え・屋根改修をご検討のお客様は早目のご連絡をお待ちしております。
雨漏り・屋根修理についてご質問がありましたら些細な事でもご相談ください。
現地調査・お見積りは無料です。
フリーダイヤル 0120ー494ー978
メールアドレス https://www.lovestyle-tokyo.com/form/

PAGE TOP