新宿区でサッシ付近の雨漏り修理

新宿のお客様より1階室内のサッシ付近に雨漏りしたとご相談をいただきました。
雨漏りは雨と風が強い時に限っているという事でさっそく調査を行います。
窓枠と外壁との境目に隙間があるのを発見して、
DIYで周辺のコーキングをしたという事でしたが、
雨漏りの原因を探す前のコーキングの打ち直しはとてもやっかいなのです。

私たちは雨漏りの原因になる雨水侵入の入口が不明な場合、
様々な可能性を考えます。
一つの出口が塞がれてしまったと言う事は、
出口を失った雨水が、別の出口を探して再び流れ出す事を意味します。
水はどんな小さな隙間も入っていけるので、
想像できない動きをする事もあり、今まで雨漏りに関係なかった場所に、
雨水の通り道ができてしまう事もあります。
時にはそれが私たちの予想の範囲を越えてしまうと、
原因追及に時間がかかる場合もあるのです。

PENTAX DIGITAL CAMERA

今回のケースでは雨水侵入の原因は窓上の小屋根にありました。
この防水シートと板金を修繕し雨漏りの原因は無くなりました。
屋根の不具合や外壁の亀裂を見つけたら、
DIYなどで応急処置する前にプロに相談するのが雨漏り予防の近道になります。

★屋根の葺き替え・屋根改修をご検討のお客様は早目のご連絡をお待ちしております。
雨漏り・屋根修理についてご質問がありましたら些細な事でもご相談ください。
現地調査・お見積りは無料です。
フリーダイヤル 0120ー494ー978
メールアドレス https://www.lovestyle-tokyo.com/form/

PAGE TOP