雨漏り修理[強風でズレが生じた瓦屋根]>日野市

昨年は台風や豪雨で様々な影響が出ました。
今年は台風の発生数が少ないそうですが、
今後増えて来る可能性を考えて台風による雨漏りの備えが必要です。
昨年のこの時期は瓦屋根のズレや破損のご相談が多く寄せられました。
日野市では豪雨の際に大屋根からの雨水で、
下屋根の瓦が破損したケースもありましたが、
この場合1枚から瓦を交換できたので費用を最小限に抑えられました。

Jpeg

雨量による瓦屋根のズレの他にも、屋根材が強風で飛んでしまう事があります。
屋根はふだん目にする事がない場所なので、
屋根材の劣化に気付かずに屋根が飛んでしまうのです。
また大胆に屋根材が剥がれているのが確認できればいいのですが、
屋根材に少しヒビが入った事に長年気付かずに、
雨漏りした時に発見される場合も多いのです。
雨水が建物内部に入ってしまうと、
修繕範囲も広くコストも高くなってしまいます。

台風などの天災での雨漏りは、火災保険が適用されるケースがあります。
ただし、台風の前からの経年劣化が原因の雨漏りには適応されません。
この判断はなかなか難しいものですので、こちらまで一度ご相談ください。
ご自分で火災保険の申請する時間が無かったり、書類を書くのが大変という方のために、
申請代行も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

★屋根の葺き替えをご検討のお客様は早めのご連絡をお待ちしております。
雨漏り・屋根修理についてご質問がありましたら些細な事でもご相談ください。
現地調査・お見積りは無料です。
フリーダイヤル 0120ー494ー978
メールアドレス https://www.lovestyle-tokyo.com/form/

PAGE TOP