梅雨までに絶対買っておきたい雨漏りの緊急対策グッズ【府中市】

梅雨は、ジワジワと進行していた雨漏りが突然悪化しやすい季節です。なんの兆候もなかったのに、突然天井から雨水が!!ということも・・・

 

「すぐにでもなんとかしなければいけない!」「夜中だから、業者を呼ぶことができない!」そんな時に家にあったらとても便利なアイテム4つを、今回はご紹介いたします。100円均一やホームセンターで買い揃えられますので、ぜひ梅雨の時期が到来する前、今のうちの早めに購入しておきましょう。

 

雨漏りの緊急対策グッズ4点

ビニールシート・ダクトテープ・バケツ・雑巾

雨漏りは増えている

この4つさえあれば、なんとか一日二日は凌げます。緊急時にサッと取り出せる位置に常備しておいてください。防災グッズとセットで置き場所を決めても良いかもしれません。

 

【バケツ】

水が落ちてくる天井の真下にバケツを置いてください。雫がポタッポタッと落ちてきている程度であれば、数時間はバケツで受け止められます。雫がバケツに落ちるポトンという音が気になるようであれば、バケツの中に雑巾を入れておきましょう。

 

【ビニールシート】

ピクニック用のではなく、工事現場で見かけるブルーシートをご準備ください。最近は百均でも売っているので、何枚か購入しておくと、雨漏りに限らずいざという時に重宝します。屋根の雨漏りしている箇所にかぶせるのに使います。ただし、屋根に登って作業をるのはプロでも大変なことなので、可能な場合のみ行いましょう。天井の雨漏りが広範囲の場合は、バケツの下に敷いてください。

 

【ダクトテープ】

サッシの隙間から雨漏りしている場合は、隙間をテープで塞ぐイメージで貼りましょう。また、屋根にビニールシートをかぶせる場合は、ダクトテープで固定してください。ただし、粘着力の強さによっては屋根に跡が残ってしまう可能性があります。

 

【雑巾】

上でご案内したように、天井からの水を受け止めるバケツの下や中に敷いたり、水滴を拭いたり、なにかと重宝します。5枚パックのようなものを常備しておくと便利です。

 

まずは、長年府中市の屋根修理の実績がある、LOVE STYLEへご連絡ください。私たちは、まず無料診断をして、必要なところだけ修理のご提案をさせていただきます。