積雪への対策(大田区)

冬も終盤に差し掛かっていますが、東京ではまた雪が降ると予報がでいる地域もあるようです。雪が降るとまず心配なのが、東京の交通網は雪に弱いため、出勤・通学に支障が出ることですね。また、お年寄りのお家では外出が困難になり、生活用品が不足するなんて事態も考えられます。

また、雪の影響で家が破損してしまうこともしばしば。そこで、事前に出来る家への雪対策を考えてみたいと思います。まず、おすすめしたいのが雪止め金具の設置です。この雪止め金具は、本来は家を建てる際に設置することが多いのですが、東京など雪の少ない地域は設置されていない事があります。

Jpeg

この雪止め金具は、屋根に降り積もった雪が、溶けて一気に地面に落ちることを防いでくれます。雪は見かけによらず、とても重量があります。屋根のすぐ下にカーポートなどがあると、雪が落ちることで破損してしまう可能性があります。隣近所に対しても、落雪によって被害が出るのを防ぐ目的もあります。雪止め金具は、後付けも可能です。瓦屋根、スレート屋根など、ほとんどの屋根に対応できます。ご相談だけでも構いません。