調布市にて漆喰が劣化し瓦が落下する前に詰め直し

ご住所
東京都調布市
ご依頼内容
雨漏り修理
使用材料

スタッフより


漆喰の劣化は放置すると、様々な影響を屋根全体に及ぼす危険性が強まるので漆喰の詰め直し時期が来たら行う必要があります。

◆漆喰の経年劣化を放置する主な原因と影響
・振動や強風によって瓦屋根の接着剤変わりをしていた漆喰が劣化してることにより、瓦が落下。

・スカスカになった漆喰から雨漏りが発生してしまう。
上記、2つになります。
これは、放置しておくと危険であり大惨事になることもあります。

瓦が落下でもし通行人に瓦が当たってしまったら大事故です。
雨漏りが気づかず進行していて屋根裏や部屋の中まできてしまったら費用も多くなります。

被害は突然やって来るので、ご自身に保険をかけるのと同じようにお家にも対策は必要なのです。
なかなかご自身で確認するのは危険ですし見落としもあるので無理はせずプロにお任せしましょう。
夏に向けて悪天候も増えるこの時期、降水確率も上がります。
気候の変化はまだまだ油断できません。 
また、直ぐにメンテナンスや工事は終わりません。時間も費用もかかります。

突発的被害を避けるためにもお住いへの被害が進行する前に計画的にメンテナンスをすることをおすすめしています。

★尚、弊社でもドローン調査がスタート致しました★ YouTubeにも動画をアップして行きますのでご興味のある方はご連絡お待ちしております

ご自身が、何か気になるのであればしっかりプロに確認してもらうのが一番です。 細かい劣化は一気に進行する恐れが多いに有り、劣化の状況により費用も左右されます。

当社は、現地調査も無料で行っております。 些細な不安点でもご相談ください。

無料相談・お問合せ

屋根・雨漏り・雨樋のトラブル相談!現地調査・お見積り無料!!

0120-494978 電話受付時間 8:00~18:00(日曜日を除く)

  • メールでお問合せ
  • LINEでお問合せ