屋根にもコケは発生します!劣化の原因に繋がることも有るので注意《所沢市》

ご住所
埼玉県所沢市
ご依頼内容
使用材料

スタッフより

コケってどこにでも発生しますが、屋根にも発生することが有ります。
日々、日光や雨風にさらされている屋根は、年数が経つと色あせなどの劣化だけでなく、コケが生えてしまうこともは少なくないのです。
下からだけでは、経年劣化により色あせかな?と思うことも有りますが、実際は屋根の上で確認すると経年劣化によりコケやカビが発生していたのが変色の原因なこともあります。

◆コケが生える原因とは??
塗り替えから年数が経ってしまうと、経年劣化によりコケや変色はどうしても発生しやすくなります。
特に日の当たらない部分に湿気が多いので注意です。
生えてしまったコケは多くの水分を含んでおり、コケの胞子が屋根に付着し、乾燥しにくい湿気の多い部分からジワジワと繁殖しコケの範囲が拡大していってしまのです
コケの生えた屋根は激しい劣化が確認されることも多く、屋根材に欠けや割れがないかもしっかりチェックする必要があります。
これ以上劣化が進行しない為にも、屋根の破損部分が有れば、しっかりと修理とコケの除去作業を行う必要があります。
突発的な被害を避けるためにもお住いへの被害が進行する前にメンテナンスをすることをおすすめしています。

★尚、弊社でもドローン調査がスタート致しました★ YouTubeにも動画をアップして行きますのでご興味のある方はご連絡お待ちしております

ご自身が、何か気になるのであればしっかりプロに確認してもらうのが一番です。 細かい劣化は一気に進行する恐れが多いに有り、劣化の状況により費用も左右されます。

当社は、現地調査も無料で行っております。 些細な不安点でもご相談下さい。

その他の事例

無料相談・お問合せ

屋根・雨漏り・雨樋のトラブル相談!現地調査・お見積り無料!!

0120-494978 電話受付時間 8:00~18:00(日曜日を除く)

  • メールでお問合せ
  • LINEでお問合せ