外壁塗装が剥がれた日野市で雨漏り修理

日野市で雨漏りがあるとご連絡いただき、さっそく現場調査に伺いました。
雨漏りで困っているというO様邸では1階のサッシ上から雨水が染みてきます。
調べてみると外壁塗装が剥がれて浮いている事を確認しました。
そこから雨水が侵入してしまったのです。
ではなぜ外壁塗装が剥がれて浮いてしまうのでしょうか。

PENTAX DIGITAL CAMERA

劣化した外壁材が水分を含むと、寒い冬はその部分が凍結を繰り返し剥離してしまいます。
多くの住宅で採用されている「窯業系サイディング」という外壁材は、この凍害が起こりやすいのです。
それはサイディングの張り方に原因があります。
「直張り工法」透湿防水シートを張り、直にサイディングを張る。
「通気工法」透湿防水シートを張り、銅縁という木材を打ちつけた後にサイディングを張る。

「直張り工法」のように銅縁がないと通気性が悪くなり、湿気の逃げ場がなくなった結果、
サイディングが水分を吸って凍害が起こるというわけです。
また、サイディングを専用金具ではなく釘で張ると、釘の周りから凍害を起こす事もあります。
凍害は寒い地方でよく見られたのですが、関東でも目にするので注意しなければなりません。
O様邸も、このまま冬を越してしまったら更に雨漏りが悪化して凍害が進み、
建物に影響が出てしまう所だったので、タイミング良く修繕できました。

★屋根の葺き替え・屋根改修をご検討のお客様は早目のご連絡をお待ちしております。
雨漏り・屋根修理についてご質問がありましたら些細な事でもご相談ください。
現地調査・お見積りは無料です。
フリーダイヤル 0120ー494ー978
メールアドレス https://www.lovestyle-tokyo.com/form/

PAGE TOP