暖冬が続いており、さまざまな影響が出てきています【保土ヶ谷区】災害に強い家にしていきましょう。屋根調査、屋根補修、屋根葺き直しはお早めに。

屋根補修 雨漏り修理 災害対策

今年の1月は観測史上最も暖かい月となりました。
気象庁によると今月も全国的に気温が高く、降雪量が少ない状況が
続くことが予想されています。例年よりも暖かく過ごしやすい日が
続いていますが、一方で雪が降らず、気温も下がらない影響から
各地の観光イベントで中止が相次いでいます。
また気温が下がらないことから野菜が大きく育ちすぎて安値が続き、
農家の方々は苦戦しています。

暖冬の原因は日本付近の上空を流れている偏西風が、例年よりも北寄りに
曲がって流れていることです。日本に寒さをもたらしているのはロシアの
シベリアからやってくる寒気なんですが、北に蛇行する偏西風の影響で、
寒気が南下できず日本の気温が下がらない状態になっています。

地球の平均気温が長期的には緩やかに上昇しており、100年前に比べ約1度
上がっています。温暖化が続くと災害が起きやすくなることから、今後
ますます災害が増える可能性も高まります。防災意識を高めていきましょう。

災害対策してますか?
屋根は目に見えない部分のため気づきにくいのですが、 四六時中、自然環境に
さらされておりダメージを受けやすいところ。知らぬ間に損傷してることも。
弊社では屋根調査にドローンを活用しているため、ドローン画像で 一緒に確認
しながら今後の補修計画を立てられます。屋根がメンテナンスされて いないと、
台風や梅雨で被害が 拡大し、それからの修理だと大がかりになってしまいます。
気になる方はまずは屋根調査し、悪いところがないか調べてみませんか。
雨漏り修理や屋根改修、屋根の葺き直しをすでにご検討の方もお早めにご連絡
いただくことをおすすめします。まずは下記までお気軽にお問合せください。
メールアドレス https://www.lovestyle-tokyo.com
フリーダイヤル 0120-494-978

PAGE TOP