修理事例

2階から侵入して1階が雨漏り-その2-(世田谷区)

世田谷区のE様の住宅は、木造の3階建てです。雨漏りが多かったのは西側壁面で5か所でした。 検査の結果、新入箇所も5か所と判明しました。 ただし、侵入箇所と漏水箇所は一対一の対応ではなかったので、骨が折れました。 小屋裏の ...

足立区増築解体した後の壁からの雨漏り

今回の調査でお電話頂いたのは足立区お住まいのN様からのご依頼です。 築年数は40年で木造二階建てです。外装や内装はすべてリフォームしてありました。 雨漏りのご指摘があったのは一階の壁からでトイレの天井にシミがでてきたとの ...

陸屋根の雨漏り>新宿区集合住宅

屋根のない屋上の事を「陸屋根(りくやね)」といいます。 鉄筋コンクリートのビルやマンションのような四角い建物は陸屋根になります。 ビルやマンションでも、屋上緑化が多く見られるようになりました。 都心の商業施設の屋上が緑の ...

2階から侵入して1階が雨漏り-その1-(世田谷区)

1階で起こっている雨漏りが実は2階から侵入した雨水だったということはよくあります。 それどころか3階から侵入した雨水が2階ではなく1階に漏れたという事例もあるのです! 1か所だけと思われていた雨漏りの侵入口が実は複数あっ ...

ドレンから浸水>新宿区K様邸

2階の窓サッシ下部分に水染みがあると、K様よりご連絡いただきました。 すぐにでも直して欲しいとのご要望を受け、改修作業に取りかかります。 さっそく2階窓近辺を調査してみると、外壁の下地板に雨水の垂れた跡が見られます。 し ...

結露と雨漏りの見分け方(杉並区)

昨日から急に寒くなってきました。こんなに気温差があると体調を崩しやすくなるので 注意が必要ですね。 さて、気温が下がってくるととたんに目に付くのが「結露」ですね。 今回は杉並区のR様より質問をいただきました。「結露」と「 ...

下屋根からの雨漏り>中野区H様邸

H様邸は現在内装リフォーム中ですが、その最中に雨漏りしていた場所を発見し 内装より先に改修する事になりました。 リビングに出窓があり、旦那様がコレクションのプラモデルを飾っていましたが、 雨降りの後、少ししっとりしている ...

雨漏りのご相談で多い箇所とは<大田区

雨漏りの原因は本当に様々で、特定するのはなかなか難しいものですが、 それでもご相談いただく中で多いのが谷樋(たにどい)の不具合による雨漏りです。 谷樋とは、屋根の形がL字型になっている建物にあります。 L字の角の部分で、 ...

サッシ枠からの雨漏り(世田谷区)

先週までは、いい天気続きでしたので、急な仕事の依頼はなく、比較的余裕を持ってすごせました。 しかし昨日から雨模様。しかも雨天はしばらく続くようですので、忙しくなる予感がします。 と、思った瞬間から、、、、、、 世田谷区の ...

窓枠から雨漏り>中野区M様邸

「1階の室内窓枠から水が落ちてきて困っています」とのご連絡を受け、 調査にうかがい、修理させていただく事になりました。 サッシメーカーに連絡してサッシの不具合を見てもらった所、問題なかったとM様。 見てみると、外壁に確認 ...

地震や台風に耐える瓦屋根(渋谷区)

今回は渋谷区にお住まいのH様よりご相談をうけました。 H様は瓦屋根のお家にお住まいで、 「台風や地震で瓦が飛んだり、落下して周囲に被害を及ぼさないかと不安です・・・」との事。 そんな時におすすめする施工として屋根材を瓦と ...

防水シートの劣化による雨漏り(杉並区)

杉並区のT様より、「暴風雨の時に雨漏りがするので困っている」 という相談をうけました。T様の屋根は瓦屋根です。外観を点検したところ、 防水シートが露出して劣化してある部分を見つけました。 屋根からの雨漏りは、瓦のずれや、 ...

バルコニーから雨水侵入>新宿区W様邸

雨漏りがするとのご連絡を受けてW様邸に駆けつけました。 浸水跡は1階の天井部分。すぐ上にバルコニーがあるので調査します。 バルコニーの腰壁の立ち上がり部分に隙間があり、浸水が見られました。 室内側の壁はサッシの下枠との境 ...

漆喰の詰め直し(雨漏り予防)渋谷区

今回は、築10年の渋谷区にお住まいのS様よりご相談をいただきました。 早速、屋根に上がり調査を開始します。 一般的な瓦屋根の住宅では、瓦と瓦の間に漆喰が用いられています。 接着剤の代わりの様なものですね。 この漆喰は、風 ...

雨漏りで瓦屋根の張替え(世田谷区)

世田谷区のA様より、とうとう瓦屋根に限界が来たようなので 張り替えたいという連絡が入りました。A様の家は築50年弱だそうです。 それまで、一度もメンテナンスしたことが無いそうですから、いい頃合いではないかと思います。 日 ...

防水と雨仕舞い>新宿区S様邸

防水とは平面の浸水を防ぐ事、 雨仕舞いとは、隅や角やつなぎ目からの浸水を阻止し、雨水を受けて適切に流す事を言います。 S様から雨漏りのご相談、調査にうかがい修理のご依頼をいただきました。 雨水の影響を一番受けやすい雨仕舞 ...

トタン屋根の劣化(雨漏り)大田区

トタン屋根とは日本の高度経済成長期に広く普及した屋根材です。 屋根自体の傾斜が緩いことが多く、瓦棒・縦葺が主流となっています。 トタン屋根の特徴としては施工に手間がかからないため、比較的安価で軽量であるところです。 ただ ...

漆喰の崩れによる雨漏り(杉並区)

漆喰とは、日本側らなのの目地の重点や、接着に用いられる水酸化カルシウム (消石灰)が主成分の粘土質建材です。 主に屋根の棟部(屋根頂上部)に使われているため、風の影響を受けやすく、 それが原因となってヒビが入ります。 さ ...

下屋根から浸水>中野区Y様邸

中野にお住まいのY様より雨漏り修理のご相談です。 雨漏りは1階の屋根からという事で調査します。 Y様邸の下屋根は複雑に重なり合っており、つなぎ目が必然的に多く劣化や剥がれがみられます。 浸水の可能性が高い部分に防水補強を ...

コーキングの劣化による雨漏り その2(世田谷区)

【屋根の「ズレ」や「ウキ」を補修】 おすすめシーリング材は「シリコンシーラント8060プロ」 日本瓦のズレを修正するには葺きなおしが原則なので、DIYはおすすめしません。 あくまでも参考としてご紹介させていただきます。 ...

屋上の雨漏り防止(大田区)M様

今回は、大田区のM様より屋上の防水工事のご依頼をいただきました。 一般的な木造住宅にはありませんが、 鉄筋の戸建てやマンションなどには屋上がある場合があります。屋上は、雨や風、日光、雪などの過酷な自然環境を直にうけるので ...

屋上からの雨漏り(江戸川区のC様)

今回は、江戸川区C様からのご依頼で調査いたしました事例をご報告します。 C様からは、「2Fの天井の隅、壁から急に染みが酷く目立つ様になった。雨漏りが心配」との事。 現場は、築30年・2F建・軽量鉄骨の一戸建です。 早速、 ...

コーキングの劣化による雨漏り その1(世田谷区)

世田谷区のS様より、コーキングのご相談がありました。 まずはじめに、コーキングは消耗品です。一度コーキングをすると永久に持つわけではありません。 およそ10年前後からひび割れたり、剥がれたりして、放置しておくと次第に雨漏 ...

屋根の形状と雨漏り>中野区S様邸

街を歩くと、色々な形の屋根を目にする事ができます。 三角屋根の「切妻」、4面に傾斜がある「寄棟」、片方だけ傾斜した「片流れ」、 4方面に同じ角度で傾斜した「方形」・屋上がある真っ平らな「陸屋根」など様々です。 屋根の形で ...

ベランダからの雨漏り(渋谷区)

ご自宅にベランダはありますか。お天気の時は洗濯物を干したり、ガーデニングを楽しんだり。日々の憩いの場でもありますよね。 そんなベランダですが、風雨や紫外線を直にうける過酷な自然環境に晒されているため、劣化のスピードが早い ...

1 / 1012345...最後 »

PAGE TOP