トタン屋根が腐食して屋根修理(港区)

港区のY様より、今まで見て見ぬふりをしていた雨漏りに耐えるのが限界に
なったので、来てくださいという依頼を受けました。
調べてみると屋根材が腐食していました。
通常は、お客様の負担を考えてなるべくリーズナブルなプランを提示
するのですが、今回のように腐食が進みすぎている場合だと、
もう張替えをする他はありません。まず現状の屋根材をはがすところから始めます。
中は想定通りボロボロです。
昭和の時代は、トタン屋根の家がメインでした。
その理由はトタン屋根は、材料が安くて工期が短いからです。
欠点は、褪色が早くさびやすいことです。今は新築でこの素材が使われること
はありませんね。これくらいの耐久性しかないとかえってコスト高になって
しまうからです。今回は、ガルバリウム鋼板に張り替えることにしました。
トタン屋根の場合で、ここまで腐食が進んでない場合は、塗装で乗り切る場合も
ありますが、いずれは、張り替えないと持たないことを考えると、
早めにガルバリウム鋼板に張り替えた方がコストは安いです。塗装を施しても
一時しのぎになるだけで長持ちしないことが明らかだからです。
気になる方のご相談承ります。

トタン屋根

ご相談だけでもお気軽にどうぞ!

メールアドレス https://www.lovestyle-tokyo.com/

フリーダイヤル 0120ー494ー978

ご連絡お待ちしてます。

PAGE TOP