バルコニー屋根で雨漏り防止>中野区N様邸

以前、雨漏り修理でお世話になったN様からバルコニーに屋根を付けるリフォームのご依頼がありました。
雨漏り対策はもちろん、梅雨に入る前に少しでも洗濯物が濡れないようにしたいとの事、
近辺に鳩が多く、布団を干している時も糞被害が心配という事もありました。
そして一番の要望は目隠しでした。
以前伺った時は工事中の仮囲いで全貌が分からなかったのですが、N様邸の前にマンションが建ち、
ちょうどバルコニーがあるN様邸の2階を少し見下ろす形で、マンションの2階の窓があるので、
バルコニーから室内が丸見えになってしまっています。

215

バルコニー屋根を取り付けると太陽の光が入ってこなくなり、部屋が暗くなると心配されていましたが、
屋根材には、強度もあり明るさもキープできるポリカーボネートなど様々な種類が揃っています。

そして奥様の希望により、バルコニーに新たに水栓をつけました。
バルコニーに置いたプランターに水をあげたり、
お掃除にも便利なので水栓を付けたいという要望は増えています。
今まで1階から2階バルコニーまでお水を運んで、プランターに水をあげていたので
今度からはずいぶん楽になりそうだと奥様。
バルコニーに屋根を取り付けて、雨、目線や鳩を気にせず洗濯物が干せると喜んでいただけました。

雨漏り・屋根修理について、お住まいの中で不便だと感じる所など、
ご質問がありましたらお気軽にご相談ください。