細かいひび割れによる屋根修理《調布市 S様邸》

屋根のメンテナンスをしたいと、先日S様邸よりご依頼を受け行って参りました。
屋根自体は金具の飛び出している箇所などは数か所は有りましたが、S様は数年に1度はメンテナンスをしているとの事で大惨事には至りませんでしたhappy0065.gif

しかし・・・今回のメンテナンスで屋根の下の外壁に細かいひび割れが見受けられました。
屋根のヘアークラック白い外壁に細かいひび割れが有るのがお分かり頂けるでしょうか?
こちらは、ヘアークラックと言います。
つまり髪の毛ほどのヒビと言うことです。
しかし今回はヘアークラックが少々悪化しておりました。
原因はコンクリートなどが乾燥したり、縮小膨張したりしたときに表面にあらわれるものです。
特に酷くなければ、構造には影響しません。
ヘアークラックが大きくなった場合ですが、雨水などが浸入してその他にダメージを与えたり、コンクリートなどが剥離してしまう可能性が出てきます。

後日、S様と相談した結果、小さなヘアークラックは塗装で埋めてしまい少々傷んでしまったヒビは下地の補修からして行くことに致しました。また同時に屋根の塗装もご依頼受けました。

定期的なメンテナンスをして頂いているお蔭で、費用も少なく済み安心致しました!!