[下からの巻き上げに注意したい暴風雨]>日野市

ご住所
東京都日野市
ご依頼内容
雨漏り修理
使用材料

スタッフより

日野市N様邸では強い風がともなう雨降りの時だけ窓に雨が染みるという事です。
サッシから雨漏りする原因について考えられる事はいくつかあります。
まず窓枠のコーキングが劣化して剥がれたり隙間ができて雨水が侵入するケース。コーキングは10年ほどで劣化してしまうので、まずここをチェックします。
それから窓の上に屋根がついている場合は、その屋根から水が入っていないかを見ます。
屋根と外壁との境目に隙間がないか、ひび割れや穴がないかチェックします。
また雨漏りと勘違いしてしまうのは、引き違いサッシの場合です。強い雨風で横なぐりの雨の時は、引き違いの境目から雨水は侵入している事も考えられます。

台風などの強い雨風の時は、雨が上から降ってくるとは限らず、下や斜めからの巻き上げが起こります。
N様邸では窓周辺に配管や換気扇が通っており、巻き上げた雨水が換気扇から入り壁の内部を伝ってサッシ上部に雨漏りを発生させていました。
換気扇のフードカバーを付け直し、劣化していた窓枠のコーキングを打ち直してN様邸の雨漏りは止まりました。

雨漏りを発見したら、いつ・どこで・どのようにと言う事をメモしたり写真を撮って記録しておくと調査がスムーズです。
火災保険が適用される場合、ご自身で申請する時間が無かったり書類を書くのが大変という方のために申請代行も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
LOVE STYLEではドローンによる屋根調査も実施しています。
屋根のプロによる無料診断を是非ご活用ください。

無料相談・お問合せ

屋根・雨漏り・雨樋のトラブル相談!現地調査・お見積り無料!!

0120-494978 電話受付時間 8:00~18:00(日曜日を除く)

  • メールでお問合せ
  • LINEでお問合せ