コロナ禍で始まった在宅勤務に各自治体も対応が分かれています。(保土ヶ谷区)(戸塚区)(瀬谷区)長く住める家造りをするなか屋根点検から。屋根塗装、屋根補強、雨漏り補修

屋根工事 屋根修理 屋根リフォーム  

新型コロナウイルスへの感染防止などのために在宅勤務が広がっていますが、
自治体では在宅勤務の職員に出張関連費を出すかどうか対応が割れています。
というのも、条例には「在宅勤務」がなく、「出勤」「出張」「休暇」の
いずれかしかないためです。

在宅勤務を出張扱いとしているのが、千葉をはじめとする32府県。
千葉・愛知・島根・岡山・山口の5県では出張関連費を出しており、その件に
関して千葉県は自宅でパソコンを使う際の通信費のほか、始業終業などに
職場と連絡をとるための電話代と説明しており、費用は1日300円です。
他県では通信費は個人負担とし、手当てを出していないところもありますし、
埼玉県や愛知県のように以前は支給していたが、見直しで支給をやめた
という県もあり、対応が分かれています。

今回は制度が整わない中で、緊急的な対応を各自治体がしていますが、
働き方や労総環境の重要性に気づく機会となったことを鑑みると、今後を
踏まえ適切な支援制度を整備していく必要がありますね。

ご自宅のメンテナンスしてますか?
屋根は目に見えない部分が多く気づきにくいのですが、 四六時中、
自然環境にさらされているためダメージを受けやすいところなんです。
知らぬ間に損傷してることも多々あります。 弊社では屋根調査に
ドローンを活用しているため、ドローン画像で 一緒に確認 しながら
今後の補修計画を立てられます。
屋根のメンテナンスがされていないと、 台風や梅雨で被害が 拡大し、
それからの修理だと大がかりになってしまいます。
気になる方はまずは屋根調査し、悪いところがないか調べてみませんか。
雨漏り修理や屋根改修、屋根の葺き直しをすでにご検討の方もお早めに
ご連絡 いただくことをおすすめします。

まずは下記までお気軽にお問合せください。
メールアドレス https://www.lovestyle-tokyo.com
フリーダイヤル 0120-494-978

PAGE TOP