フェースシールドはマスクの代わりになる!?(保土ヶ谷区)(戸塚区)(瀬谷区)屋根点検、屋根修理、屋根補強。台風対策、災害対策、雨漏り対策に。

屋根はがれ 釘抜け 雨漏り 屋根修理

新型コロナウイルスの感染対策として、フェースシールドを付ける人が
増えています。マスクに比べると口元が見えるという利点があることから
口の動きを見せたい語学教師、合唱団、飲み会の場などで広がっています。
しかしながらマスクに比べると予防効果が低いことが指摘されています。

理化学研究所などは、世界最高レベルの性能を持つスーパーコンピューター
「富岳」を使ってフェースシールドの予防効果を発表しました。
不織布マスクをつけた場合と比較して、フェースシールドは人の飛沫が
どう広がるかシュミレーションしたところ、口の部分から前方まっすぐに
飛沫が広がるのをある程度抑えられるが、左右や下からどんどん漏れ、
10秒後には周囲1メートルに飛沫が広がりました。

フェースシールドはつけた人の目を感染から守る効果はありますが、
飛沫を広げない効果に関しては不織布マスクの方が効果があり、マスクの
代わりとして使うことは推奨していないそうです。ご使用の際は
マスクも併用して使われた方がよさそうですね。

ご自宅のメンテナンスしてますか?
屋根は目に見えない部分が多く気づきにくいのですが、 四六時中、
自然環境にさらされているためダメージを受けやすいところなんです。
知らぬ間に損傷してることも多々あります。 弊社では屋根調査に
ドローンを活用しているため、ドローン画像で 一緒に確認 しながら
今後の補修計画を立てられます。
屋根のメンテナンスがされて いないと、 台風や梅雨で被害が 拡大し、
それからの修理だと大がかりになってしまいます。
気になる方はまずは屋根調査し、悪いところがないか調べてみませんか。
雨漏り修理や屋根改修、屋根の葺き直しをすでにご検討の方もお早めに
ご連絡 いただくことをおすすめします。

まずは下記までお気軽にお問合せください。
メールアドレス https://www.lovestyle-tokyo.com
フリーダイヤル 0120-494-978

PAGE TOP