屋根修理[近隣迷惑にもなる屋根材の飛散]>足立区

足立のお客様より、
「先日の台風の時に屋根に何かがぶつかる音がしたので、
実際屋根がどうなっているか見たうえで修理をお願いしたい」
とのご相談を受けて屋根調査にうかがいました。

さっそく調査したところ、屋根材の一部が剥がれ落ちているのが確認できました。
さらに建物の外壁側は大屋根からの雨水が直接当たり、
下屋根の劣化と塗装の剥がれが特にひどいという事が確認できました。
夜に屋根に何かがぶつかる音がした時は怖くて眠れなかった、と
原因が分かって安心された様子です。
ご近所にも屋根材が飛んで迷惑がかかってしまうとの事で、
屋根の修理とともに塗装をしなおす事を決められました。

731_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3ac

このまま放置すれば同じ場所にずっと雨だれが当たり続け、
雨漏りの原因になっていた可能性もあります。
屋根材の一部が破損した事をきっかけに、屋根の塗装も劣化している事が分かり、
雨漏りする前に修理できて安心しました。
このような事前の点検と修理で雨漏りを防ぐ事ができますので、
定期点検はとても大切になります。

★ドローンによる屋根調査のご相談もご好評いただいております。
雨漏り・屋根修理についてご質問がありましたら些細な事でもご相談ください。