雨漏り修理[タイル仕上げの外壁から雨水侵入]>足立区

足立で雨漏りにお困りとの事で現地調査を行いました。
こちらの住宅では数年前に外壁の改修工事をして雨漏りは止まったものの、
強い暴風雨の後からまた雨漏りがするようになったという事でした。

外壁はタイル仕上げでしたが、その亀裂や目地から雨水が侵入していた所に
外壁の改修工事がされ、外壁タイルにも防水処理がされたため、
雨水が逃げ場を失って雨漏りにいたりました。
以前されたという外壁の改修工事防水処理が正しくされていなかったため、
雨水はタイルの内側を伝って建物内に浸水していたのです。

722

このように雨漏りが発生したからと言って、むやみに防水処理を施したり、
タイルという特性を考えずに水切りを取り付けた事で、
雨漏りが悪化するという事例もよく見かけます。

タイルは手に入りやすい素材で、DIYなどでもよく使用されます。
ベランダやキッチン、浴室などにも使い勝手が良く、種類も豊富になっています。
ただし透水性があり割れやすいという事と、
きちんとした防水処理を施して使用する必要があります。
その際には、専門家による施工が後々の雨漏り防止に繋がります。

★ドローンによる屋根調査のご相談もご好評いただいております。