屋根修理[梅雨前に雨樋点検]>中野区

梅雨の季節になる前に、屋根点検に加えて雨樋も点検する事をおすすめします。
雨降りが長く続くと、今までは問題なかった場所から突然雨漏りが始まる事があります。

雨樋から水漏れがあると中野より連絡をいただき、現場に伺いました。
大きな木が植えられており、雨樋に落ち葉がたまっており、樋の内部にコケも発生していました。
マメに雨樋にたまった落ち葉を撤去していたそうですが、なぜか水漏れが発生しました。
軒樋だけではなく、竪樋に水を受け流すじょうごの役割の集水器に、
取り除き切れなかった落ち葉やゴミが溜まっていたのです。
それに加えて経年劣化した樋が歪み、落ち葉で詰まった集水器に大量の雨水が流れ、
行き場のない雨水が、樋の歪んだ部分から飛び出していたのです。
水が飛び出した下には大切な木が植えてあり、雨降りの時は雨水をまともに受けていました。
そのまま放置したら木の根が枯れたり、落下する雨水で地面がえぐられて
建物の基礎に影響が出かねません。

574_CIMG0527

以前、雨樋から鳥の巣の作りかけが出てきた事もありました。
巣の材料になる小枝や落ち葉、ビニール紐までが絡まって雨樋が詰まってしまうケースもあるので、
木がたくさんあるお宅では、鳥の巣にも気をつけたいですね。
点検は高所での作業になるので、雨樋や集水器の修繕はお任せください。

★ドローンによる屋根調査のご相談もお待ちしております。
※LOVE STYLEでは国土交通省によるドローン飛行許可も取得済みですので安心してお任せください。