【保土ヶ谷区】台風、強風対策 雨漏り 屋根点検、修理

強風対策 屋根診断

秋は台風が多い季節で、強風で被害を受けたというご相談が増える時期です。

「屋根の上からバタバタ音がする」

「家に帰宅したら庭に棟板金が落ちていた」など・・・。

実は台風や強風の多いこの時期にお客様から寄せられるお問い合わせの中で最も多いのが、このような棟板金の剥がれや変形に関する相談なんです。

屋根にとって、強風は厄介な相手です。
特に築年数の経過した建物や瓦屋根のお宅では、釘浮きや釘抜けなどで屋根の固定が弱くなってるケースが多く、中には屋根まわりが飛ばされてしまう方も。異変に気づいたらなるべく早く修理をしましょう。

地形・環境上、ビル風や谷風などの強風が起こりやすいところは特に注意が必要です。風対策を万全にしておくべきです。

例えば「棟板金が剥がれた」「自宅の瓦が強風で落ちて、自宅カーポート屋根が割れた」などはご加入の火災保険から補償されますが、雨漏りになってしまうので事前に点検するなど気を付けてください。

また注意が必要なのが、「自宅ベランダにあった物が飛来して、隣の住宅や自動車をキズ付けてしまった」などの他人の身体・財物への損害は、火災保険で補償されないということです。
もちろん法的にあなたに修理費用等を弁償する義務はありませんが、今後の付き合いを考えるとそうもいかないでしょう。

そうならないためにも極力、物を置かないようにする。
どうしても置かなければならない場合は強風で飛ばないようにしっかりと固定しましょう。

強風で損害を受けた家の修理,事前の強風対策はお任せください。
もし屋根でお困りの事があれば、どうぞご連絡ください。

フリーダイヤル0120-494-978

 

PAGE TOP