屋根の釘浮きから雨漏り進行前に屋根修理!その際悪徳業者に注意!《江東区 S様邸》

屋根の釘浮き放置危険江東区にお住まいのS様邸に屋根のメンテナンスに行って参りましたicon_biggrin.gif
細かく確認してみると、S様邸はストレートのトタン屋根造りで、釘浮きが確認されましたのでしっかり打ち直しました!
その他細かい箇所を修理し今回あ問題なさそうなので安心です。

その釘浮きに関して、時々こんなことをお伺いします。
「釘が浮いていて、すぐに雨漏りしますよ!」と、突然お宅に訪問して営業してくる悪徳業者がいるのです。
結論から言いますと、釘が本当に浮いていたとしても屋根全体の下地に防水シートが入っています。
ですので、すぐに雨漏りはしませんよ!!

更に、酷い悪徳業者は屋根に登って無料で確認しますと言ってきます。
絶対に登らせてはいけません!!!
屋根の上は、ご自身では確認出来な箇所です。
つまり、修理費用を貰うために釘浮きは口実で、「他の部分が・・・」と言うのが目的なのです。

近年悪徳業者が増えて来ています。
キチンとした業者はそんな勝手な訪問はしません。

必ずご自身で連絡して、納得の信頼できる業者選びをしてくださいねicon_arrowd.gif

台風も多い時期、メンテナンスや被害防止は重要です。