メンテナンスで雨漏り防止>中野区B様邸

中野にお住まいのB様から、強風のあと雨樋が壊れてしまったので見て欲しいとご連絡いただきました。
B様のように、強風や暴風雨がおさまった後にお住まいのセルフチェックをする事で
建物の寿命を長くしたり、雨漏りの事前防止になるのでオススメします。

まず、目視で屋根材がズレたり欠けたりしていないか確認してみましょう。
雨樋が壊れたり、飛散していないか、触れる範囲で確認してみてください。
ベランダの排水口に飛んで来た異物や葉っぱが詰まっていないか、
強風のあとは砂や土の他に、どこから飛んできたのかビニール袋なども詰まっている可能性があります。
サッシや窓、門やシャッターなどもスムーズに動くかチェックしてみましょう。
B様邸では、ベランダに面した窓の外にすだれをかけており、
今回の強風でボロボロと崩れて、破片が排水口に詰まっていました。
今のうちに綺麗に取り除けば、雨水がスムーズに流れ、今後の雨漏り防止にもなります。

235_CIMG0646

セルフチェックで問題が無かったとしても、強風で屋根や外壁はダメージを受けています。
雨樋や手の届かない屋根の破損の心配が少しでもあったという方は我々におまかせください。
メンテナンスのご相談も受け付けています。
天気がいい時に外周りの点検をして、これからやってくる梅雨に備えたいですよね。

雨漏り・屋根修理についてご質問がありましたらお気軽にご相談ください。